FC2ブログ

近畿地方の気候

 どうもこんばんはライネです。
 さて、近畿地方の気候はどうなっているのでしょうか。
 今日も例の奴をご覧ください。

日本の気候区分

近畿地方の都市

 津、潮岬は間違いなく太平洋側の気候ですね。
 神戸、大阪、和歌山が今日から登場した瀬戸内海の気候です。
 京都、奈良あたりは2つの気候の中間くらいでしょうか?

 雨温図を見てみましょう。

近畿地方の気候

 見てすぐ気づくことは潮岬の降水量が恐ろしいほど高いですね。
 そして瀬戸内海の気候と太平洋側の気候の違いですが、
 8月の降水量が異様に低いことがその特徴だと思います。
 6月と9月の降水量は多いのに、8月だけが妙に降水量が下がっています。

 津や潮岬でも8月の降水量が少し下がるのでこの傾向は瀬戸内海に限ったものでは
 ないのだと思いますが、特に顕著に表れるのが瀬戸内海の気候と言ってよいでしょう。

中国地方の気候と日本の気候区分の疑問

 どうもこんばんはライネです。
 今日は中国地方の気候について見て行きましょう。


 ひとまず全国の気候区分がこちら。
日本の気候区分


 そして中国地方の都市がこちらです。

中国地方の都市


 これを見ると、鳥取は日本海側の気候のようです。
 そして松江、浜田、下関は太平洋側の気候。
 広島、岡山は瀬戸内海の気候になっています。



 が!



 雨温図をご覧ください。


中国地方の気候

 鳥取は日本海側の気候で良いとしましょう。
 夏前と秋に降水量のピークがやってくるのはちょっと他の地域と傾向が異なりますが、
 一番雨の少ない時期が春という点だけ見れば共通しています。

日本海側の気候


 ただ、そうなってくると、松江もかなり日本海側の気候に近いと思います。
 一方で、浜田が太平洋側の気候なのかと聞かれると、難しいですね。

 雨の降り方だけならば、ピークはあるものの、冬もかなりの雨が降っています。
 松江との違いがどこかと言われると、ちょっと返答に困ります。


 続いて、下関、広島、岡山なのですが、やっぱりここの違いも分かりにくいです。
 どうやらここにきて日本の気候区分の疑問点が湧きあがってきてしまったようです。
 これに関しては残りの四国地方と九州地方についても見てから、
 日本の気候区分とはなんなのか、改めて考えていこうと思います。

四国地方の気候

 どうもこんばんはライネです。
 実は人知れず事件が起きました。

 なんと、昨日このブログ初の1日100アクセスを記録してしまいました。
 毎日更新し続けているとはいえ、
 この零細ブログが1年と少しで1日100アクセスするようになるなんて…。
 開始一週間の総アクセス数が2件だった事を思い出すと、続けてよかったと思います。
 

 というわけで、四国の気候について見て行きましょう。
 これまでは本州という日本最大の島の中の地域区分だったので、
 東北地方、関東地方などなど、どこからどこまでを対象にしたのか説明する必要がありましたが、
 四国は北海道と同じように、1つの島が1つの地域です。

 というわけで、今回はそのまま気候について見て行くことができるのです。

日本の気候区分

四国地方の都市

 さて、四国の都市ごとの気候は、高松、松山、徳島は瀬戸内海の気候で、
 室戸岬、高知、清水(土佐清水)は太平洋側の気候のようです。
 ということを念頭に置いて雨温図を見てみましょう。

四国地方の気候

 瀬戸内海の気候と太平洋側の気候の違いが分からなくなってきているのですが、
 松山、高松、徳島は山なりの降水量だけれども山頂部分が凹んでいることが確認できます。

 そんなことを言ったら、高知も室戸岬も清水も凹んでいるのですが、
 全体の降水量を見れば、雨の降り方が相当ダイナミックです。
 和歌山県の潮岬に通じるものがありますね。

 ただ、雨の降り方を見ると高松あたりは東京もあんな感じだった様な気がします。

 東京と高松の降水量

 やっぱり瀬戸内海の気候はちょっと難しいです。

九州地方の気候

 どうもこんばんはライネです。
 10月の真ん中になろうとしているのにまだまだ暑いですね。

 先生の仕事が忙しく、なかなかゆっくりご飯を食べる機会もなかったということで、
 今日は久しぶりに焼肉に連れて行ってもらいました。

 「食べ放題は元を取らねば損」という金言にもとづき、まさにはみ出る程食べてきました。
 おかげで、今お腹が痛いです。
 ちなみに先生は胃が張って直立できないそうです。


 とはいえ今日で日本全国の雨温図が完成することになりますので、
 ちょっと頑張って記事を書きます。

日本の気候区分

九州地方の都市


 ひとまず、九州地方の各都市の気候を見てみると、大分は瀬戸内海の気候で、
 それ以外は太平洋側の気候のようです。
 ちなみに、図にはありませんが沖縄は南西諸島の気候に分類されます。

九州地方の気候


 それぞれの雨温図を見てみると、佐賀、長崎、熊本、鹿児島、宮崎の夏の降水量が
 データのミスなのではないかと思う程高くなっています。
 それでもやっぱり山型の降水量は太平洋側の気候なのでしょう。

 大分県の場合は8月の降水量だけが確かに凹んでいます。
 それを言うと那覇も同じなのですが、那覇については降水量もさることながら、
 気温の山が平坦ですね。

 私の使ったデータでは最も寒い月の平均気温が16度でしたので、
 厳密に言えば熱帯ではないのですが、それでもかなり熱帯に近い気候の様です。
 もしかすると、沖縄本島よりもさらに南の地域には熱帯もあるかもしれませんね。

日本の気候区分にはいろいろな種類があるらしい

 どうもこんばんはライネです。
 日本の気候区分について、50か所以上の雨温図を見比べました。

日本の気候区分

 そうしたら、この区分図では腑に落ちない部分も少なくありませんでした。


 以前、日本の気候区分について説明した時に、少しだけ触れたのですが、
 日本の気候区分はケッペンの気候区分のように、これと決まったものが無く、
 ものによっては都道府県1個分程度の誤差が生じているようです。

 また、「学んでみると気候学は面白い(日下博幸・ベレ出版)」によりますと、

気候区分は分類方法によって大きくふたつの手法にわけられます。
ひとつが経験的気候区分、もうひとつが成因的気候区分です。

経験的気候区分は気候要素の季節変化や植生分布に着目した気候区分です。
経験的気候区分は実際の気温分布、降水分布、植生分布などに基づいて作成されるため、
人々の実感に近い気候区分となります。
ただし、成因が異なっていても同じ気候区と見なされるなどの欠点もあります。

一方成因的気候区分は、大気大循環などの気候を形成する要員に着目している気候区分なので、
このような問題は生じにくいのですが、その分経験的気候区分と比べると
人々の実感と合いづらいという欠点があります。

(中略)

日本の気候区分は一般的に一次区分、二次区分という階層構造をもっています。
一次区分は日本全国をおおよそ5地域くらいに分けたもので、大気候の視点で分類されます。
二次区分はそれぞれの地域をさらに分けた区分で、中気候の視点で分類されます。


※大気候・中気候…気候を見る時の空間の大きさ。
 大気候は大陸・州~国家単位の大きさ、中気候は国家内の地域単位の大きさ。


 と書かれていました。


 ようするに、気候区分の方法にはいろいろあるわけです。
 ケッペンの気候区分があまりに一般的に使われるので、それを知っている程、
 日本の気候区分のようなローカルなものは、あやふやに感じるのかもしれません。

 ちなみに、日本ではじめて作られた気候区分は1899年(明治32年)の、
 中川源一郎さんによるものだそうです。

 ここから現在に至るまで、これこそ良いものだと言う気候区分が出ているわけなので、
 冒頭の気候区分はあくまでもそのひとつだと思ってください。


 ちなみに冒頭のアレは「中学校社会科地図(帝国書院編集部編・平成25年発行)」の
 129ページに書かれているものを真似てつくったもので、参考は「気象庁資料ほか」
 と、書かれていました。

 果たしてこれがどのような基準で作られたのか、私には解らないのですが、
 同じ帝国書院発行の高等学校版で使われているものについては、
 「学んでみると気候学はおもしろい」の中で解説があります。

 明日はこちらの気候区分についてみてみましょう。
プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック