スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドンドン、ドント式でどーんといこう!


 どうもこんばんはライネです。
 実はコツコツと小説なんぞ執筆中でして、
 折角作った姉妹サイトをすっかり忘れている今日この頃です。


 それでもこちらのサイトは更新せねば…
 ということで、今日は衆議院の比例代表制について見ていきましょう。

 衆議院の比例代表制とは、簡単に言うと全国を11ブロックに分けての選挙です。
 しかも誰か個人に1票入れるのではなく、政党というグループに投票するのだそうです。


 例えばライネ党という政党を立ち上げたとしましょう。
 このようなグループを作ること自体は公務員など制限された一部の人々を除けば
 誰でも自由なのだそうです。

 ただし政治を目的としたグループの場合は、しかるべき届出をしなければ認められません。
 「政党」と呼ばれるようになるためには国会議員が5人いないといけないなど、
 少々高いハードルがあるようです。

 
 で、そのグループの中で立候補者リストを作ります。
 1位は私で、2位は先生にしておきましょう。
 そして、有権者の人々は私本人ではなく、ライネ党に票をいれるわけです。


 仮にライネ党の所属するブロックには他に2つのグループが居たとしましょう。
 で、合計1万票がそれぞれのグループに投票されました。
 当選者は8人とします。

ドント式

 すると得票数を1から順に割っていって、
 上位8人が選ばれるわけですが、今回はなんと8位が3人もいます。(※)

 その時は抽選で一人が当選ということになるそうです。
 (もし当選者は10人だったら※の人たち全員が当選)

 これをドント式と言うそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。