スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月のまとめ(15年)


 どうもこんばんはライネです。

 3月末から見続けている仁~JIN~の再放送も佳境です。
 原作はすでに読んでいるのですが、ドラマ版を見るのは初めてなので、
 毎日楽しみにしています。
 最後はどうなるのでしょうか?


 そんなこんなで宗教から国家へとテーマが移り変わった今月のまとめです。

 ユダヤ教
  ・ユダヤ教とユダヤ人
    ユダヤ人が信じるのがユダヤ教なのではなく、
    ユダヤ教を信じるのがユダヤ人と考えると、
    ユダヤ教は民族宗教と言っていいのか難しいところだと思います。


  ・ユダヤ教の決まり  
    ユダヤ教におけるルールは聖書由来のトーラーと、
    タムルードにまとめられているようです。
    その中身は半分は神話の形ですが、
    本質は「とにかく真面目に生きなさい」という内容が目立ちます。


  ・ユダヤ教の食事のルール①
    食べてはいけないものが法律のようにまとめられているので、
    私のように調べものをする人からすると大変助かります。
    いろいろと禁止されているものはありますが、
    豚を食べてはいけないというところはイスラームと共通です。


  ・ユダヤ教の食事のルール②
    ユダヤ教の食事のルール「カシュルート」では、
    食べ方にも決まりがあります。
    特に乳製品については食べていいものの、
    肉との食べ合わせは禁止されているようです。


 神道と日本神話
  ・神社のお参り方法
    神社のお参り方法は二礼・二拍手・一礼。
    その前に手を洗うルールもあるので実践しましょう。
    ちなみに大国主さんの所は少し違うようです。


  ・神道と日本人  
    日本人にとって宗教は教わる物ではなく、
    なんとなく身についている物のようです。
    ですので、知識としてはほとんど知らないようです。


  ・日本の神話
  ・日本神話・天地開闢
  ・日本神話・国生み
  ・日本の神話・神生み  
  ・日本神話・アマテラスとスサノオ
  ・日本神話・天岩戸
  ・日本神話・ヤマタノオロチ
  ・日本神話・因幡の白ウサギ  
  ・日本神話・大国主とスサノオ
  ・日本神話・国譲り
  ・日本神話・天孫降臨

    日本神話をざっくり読んでみました。
    主な登場人物はたくさんの神様を生んだイザナギ・イザナミ。
    その子供たちのうち、主人公となるスサノオと、
    全ての日本人の神様で、スサノオのお姉さまであるアマテラス。
    そして、スサノオの子孫で出雲を支配した大国主。

    このあたりの神様を知っておけば、大体は理解できそうです。

    
  ・近所の神様
    神道の神様は物凄くたくさんいます。
    近所の神社の神様くらいは知っておいてもいいかもしれません。


  ・宗教ってなんだろう(私の答え)

    宗教というのは、なんだかんだで完璧には程遠い人間自身を
    ちょっとだけ良い方向に導いてくれる自分ルールなのだと思いました。

    勝手に他人が作った自分ルールを押し付けられるのはイラッと来るので、
    自分が一番納得できる付き合い方を選べるといいですね。


 正しい国家の作り方
  ・領域ってなんだろう
    領土・領海・領空について見てみました。
    ちなみに領海の外側には排他的経済水域があるのですが、
    日本地図を見てみると、日本の排他的経済水域内に公海があります。
    あそこの呼び名ってないのでしょうか?
    ご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。
    

  ・日本国籍の取り方①
  ・日本国籍の取り方②  
  ・日本国籍の取り方③
    日本人になる方法は大きく分けて3つ。
    ひとつは日本人の親に産んでもらうこと。
    これは自分ではどうしようもありません。
 
    もうひとつは、帰化すること。
    手っ取り早い方法なら日本人と結婚するのが簡単です。

    そして最後は「日本に特別の功労のある外国人」になること。
    ただ、この方法で日本人になった人はまだいません。
    「日本国籍が無くてはできないことができる世界で唯一の外国人」
    だったりすれば、このルールで日本人になれそうな気もしますが、
    果たしてそんなことはあるのでしょうか・・・。


  ・国家を作ろう
    世の中には自分で国家を作ろうとしている人がチラホラいます。
    そういうケースもありますが、真面目な理由があるケースでも、
    一番のネックは主権のようですね。


  ・王様ってどんな人?
    国をまとめる人には、生まれ持ってその資格があるケースと、
    誰でもなれるケースの2種類があるようです。
    前者を君主制、後者を共和制と呼んでいます。


  ・アメリカの大統領の選び方①  
  ・アメリカ大統領の選び方②
  ・アメリカ大統領の選び方③
    共和制国家の国のリーダーとして、
    世界で一番有名なアメリカ大統領について、
    どうやったらなれるのか調べてみました。

    「アメリカで生まれた人なら誰でもなれる」とはいえ、
    自分ひとりで大統領になるのは不可能で、
    少なくとも過去100年は、大きなグループ(政党)の一員になって、
    そのグループから大統領候補者に指名されなければ無理なようです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。