スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本神話・アマテラスとスサノオ


 どうもこんばんはライネです。

 昨日の最後に登場したアマテラス、ツクヨミ、スサノオの3兄弟ですが、
 この神様たちが日本神話の中心にいる神様たちのようです。

 ちなみに、アマテラスさんは女性、ツクヨミさんは不明(明言なし)、
 スサノオさんは男性とされています。


 さて、アマテラスさんは天を任され、ツクヨミさんは夜を任され、
 スサノオさんは海を任されました。

 しかし三兄弟の一番下、スサノオはお母さん(イザナミ)が死者の国に居ることに
 悲しみ、自分に与えられた仕事ができませんでした。

 スサノオはイザナギが鼻を洗った時に生まれた子なので、
 イザナミさんがお母さんと言うのは気になるところですが、
 この際横に置いておきましょう。


 そして駄々をこねるスサノオを見て、イザナギは国外追放を命じます。
 それじゃあイザナミに会いに行こうということで、死者の国に行こうとするのですが、
 その前に天の国を治める姉、アマテラスに一言残してから行こうということで、
 天の国に向かいました。


 ところが天の国からしたら、駄々をこねて荒れ狂う神様がいきなりやって来るわけです。
 これは天の国を乗っ取りにきたんじゃないのか?
 ということで臨戦態勢でスサノオを迎えます。

 「スサノオ、お前は何をしに天の国に来たのだ」
 「何も悪いことなんて考えてないさ、
 ただ、母親に会いに行きたくて鳴いてたら親父に追い出されてよ。
 姉さんに許可をもらいに来ただけさ。」

 それでも疑うアマテラスは、スサノオの本心をテストすることにしました。

 「ではお互いに子供を産んで、勝負しましょう」

 そしてアマテラスはスサノオの持っていた剣から3柱の女神を生みました。
 一方、スサノオはアマテラスの勾玉から5柱の男神を生みました。

 「5柱の神は私の勾玉から生まれたのだから、私の子
  3柱の神はあなたの剣から生まれたのだから、あなたの子ですね」

 「それは俺の心がきれいだから女神だったってことだよね」

 ということで、スサノオはこの勝負に勝ちました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。