スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユダヤ教の決まり


 どうもこんばんはライネです。

 今日はユダヤ教の決まりに関するお話です。
 ユダヤ教の決まりは、「タナハ」と呼ばれる聖書に書かれている「トーラー」と呼ばれるものと、
 「タルムード」と呼ばれるものに分かれているようです。


 ちなみにここで言う聖書はキリスト教では旧約聖書と言われているものなのですが、
 どうやらこれは一冊の本ではなく、そのうちモーセさんによって最初に書かれたとされる部分のことを
 トーラーと呼んでいるようです。

 また、トーラーと呼ばれる部分だけでも5つ(モーセ五書)あります。

 さらにこれをちらっと見てみると、決まりだけが書かれているわけではなく、
 歴史書というか神話というような内容、
 つまり、神様がどうやって世界を作ったのか、というような内容からはじまります。

 それから、ユダヤ人たちの歴史をたどって、「神様とこういう契約をしました」
 というような具合で決まり(律法)が書かれているのは2巻目以降になるようです。



 そして、もうひとつのタルムードは、イスラームでいうところの「ハディース」のような
 副読本のようなもののようです。

 実際の所、ハディースは神様が直接ムハンマドに伝えたことではなく、
 ムハンマドさんの言動をまとめ、ムスリムの生活の参考になったものでした。

 それに対してタルムードはトーラーを作る際に書ききれなかった部分を、
 最初は口頭で解説していたけれど次第に本になったものなのだそうです。



 さて、決まりは様々あるのですが、ざっくりした言い方をすると、
 「とにかく真面目に生きなさい」といった内容が目立つ気がします。

 例えば、仕事をすることはとても大切なことなので、一生懸命働きなさい。
 ただし神様は世界を6日でつくって1日休んだのだから、
 一週間のうち1日はあなたもちゃんと休みなさい。

 といった具合です。
 また、他の宗教ではいけないこととされる性に関する部分も、
 生物として自然なことなのだからと認められているようです。


 食事に関してだけはかなり難しい決まりがあるようなので、
 これは次回まとめようと思いますが、
 このあたりを見てみると、なかなか好感のもてる宗教のようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。