スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある11月のインデックス

 どうもこんばんは、ライネです。
 本日でブログをはじめて3か月が経ちました。

 もう100本目も目前ですよ!
 正直なところ当初は一週間に2アクセス程しかありませんでしたが、
 最近はなんと1日10アクセスもしたりしなかったりです。

 これもひとえに皆さんのおかげです。
 それでは今月のまとめです。
 
 まず、主な変更点ですが、以前は「Landform(地形)」というカテゴリーでしたが、
 この先の事を考えるとものすごく長くなってしまうので、「Geophysics(地球物理学)」という
カテゴリーに変更しました。
 地形というよりは、地球の動きを中心に説明しています。

 プレートテクトニクス
  ・成長するヒマラヤ山脈
    本棚をものすごく頑張って描いたのに、反応が全くなかった残念回。
    あるところが広げられると、他のところにしわ寄せがくるというのを表現したのですが、
    突っ込みどころが多すぎますね。
    大陸同士がぶつかるとどうなるのかというお話です。

  ・海が終わるところ? 
    こちらは海底と大陸の衝突は何が起こるのかというお話。
    実は海底同士の衝突でも同様の事が起こります。
    なお、日本列島が生まれたのはこれが原因ということです。
    そしてわからないことを「わからない」ということの大変さにも言及した回でした。

  ・日常がすれちがう瞬間 
    プレートの動きによってどのようなちけいが作られるのかという話のまとめ。
    と思ったら、私の「日常」の読み方の紹介もしています。
    ずれる境界の図は我ながらよくできたと思いました。


 地球内部について    
  ・地球の内側について 
    そもそも「プレートテクトニクス」って何?という話。
    先にこちらを説明してからのほうが良かった気もしたのですが、
    科博で得た知識から派生していったので、これはしょうがないですね。
    一部の人を虜にしている「モホロビチッチ不連続面」が初登場します。

  ・プルームテクトニクス 
    勝手に同じジャンルだと思っている「高杉さん家のおべんとう」についてですね。
    このあと続刊を読んだのですが、地理に詳しい先生がいうには、
   「これは大学地理、君のは高校地理」と言われました。
    ちなみにメインテーマの方は、地球内部のマントルの動きを紹介しています。
  
  ・相転移ってこういうこと? 
    相転移という聞きなれない言葉についてですが、要するに温度が十分にあっても、
    圧力が高いと固体は液体になれませんという話です。
    ちょっと異色の話ですが、これが地球内部にも大きな影響を与えていました。
    地球の中心部(核)が液体だったり固体だったりするのは大体こいつのせいです。

  ・プルーム、恐ろしい子
    タイトルは先生のよく言う台詞からです。
    ガラスの仮面が出典元らしい?
    ですが、先生の書庫を探しても見つからないので、まだ読んでいません。
    ちなみにテーマはプルームテクトニクスが地球にとてつもなく大きな影響を
    与えていたという話です。


 地球の歴史
  ・地球ができるまで 
    ここからは地球が生まれてからの話をものすごいスピードで紹介しています。
    今回は地球ができる前の話。
    そして、やっと完成したかなとおもったら、リセットボタンを押されてしまった話です。
     
  ・陸地の誕生 
    「お神を呼べ!」
    この最初の一言について大変気に入っています。
    生まれたばかりの地球はまだ海しかありませんでした。
    そこからはプルームテクトニクスとプレートテクトニクスによって、
    勝手に陸地が出来ていきます。
    神様仕事して!!

  ・最初の森と石炭の関係 
    念願のコンピューターを手に入れたと喜んでいますが、
    実際は初期不良で、ちゃんと動いたのはここから一週間後になりました。
    現在目にすることのできる石炭は、どうやら地球最初に誕生した森の化石という話。

  ・超絶合体パンゲア登場!! 
    最初の森が生まれた頃にはもう相当量の陸地が誕生していたのですが、
    プレートテクトニクスによって、ひとつの超大陸となることがありました。
    現在の大陸分布になる前にあった超大陸の名前がパンゲアです。
    この頃、古生代という時代が終わりました。

  ・ご飯も酸素もない時代
    古生代の終焉とは、生物の大量絶滅です。
    正確に言えば、大量絶滅によってそれまで栄えた生物にとって代わる生物が
    現れたことです。
    ではその大量絶滅はなぜ起こったのでしょうか?
    地球史上最大の大量絶滅について述べられています。


 大地形
  ・世界の大地形 
    地球誕生から、恐竜の反映する時代まで説明したところで、
    3つの時代と、その時代に作られた陸地の話が終わりまして、
    ここからがそれぞれの時代に作られた陸地、つまり大地形というお話です。
    
  ・造山運動・造陸運動 
    いろいろな陸地を作る力について説明した回です。
    なお、隆起と沈降に関する考察は私の妄想なので、どの程度正確かはわかりません。
    鵜呑みにしないようにご注意ください。

  ・新期造山帯と石油の関係
    新期造山帯では石油が取れると言いますが、正確に言えば
    石油があるのではなく、取りやすいというだけですよという話。

  ・安定陸塊と鉄の関係
    勇者ヨシヒコの話もこの頃に比べればだいぶわかるようになりました。
    メインテーマは安定陸塊では何で鉄がとれるのかという話。
    理由は地球が生まれた時代にありました。
  
  ・ホットスポット 
    ハワイ諸島はちょっと珍しい場所というお話。
    太平洋のど真ん中にぽつんと島があるのは、実はそんな理由があったのです。
 
  ・ギャオ! 
    名前がとても面白いギャオのお話。
    基本的にはアフリカの地溝などと同じものなのですが、これまた大西洋のど真ん中、
    海が生まれる場所というすごいところにありました。


 地形図について
  ・地形図を買いに行こう!
    地図の話をしたついでにやればよかったのですが、
    この先細かい地形の話をするときにやっぱり地形図があった方が便利だよね
    ということで、地形図のお話をはじめます。
    まずは入門編ということで、地形図の買い方から。

  ・地形図の大きさ
    いきなり複雑な話になってしまって本当に申し訳ありません。
    以前たわむれに勉強した三平方の定理が物凄く役に立ってしまいました。
    難しいことを言っているように見えてしまうのは解るのですが、
    内容は私でもわかるくらい簡単なものですよ?
    たぶん掛け算が分かれば付いていける話です。
    
  ・地図を作る人ってどんな人? 
    地形図を作る人は国土地理院の方々なのですが、
    じゃあ国土地理院ってどんなところなのかというお話です。
    まさか日本の政治システムまで説明することになるなんて思いませんでした。
        
  ・ガウス・クリューゲル図法 
    地形図を描いている図法はなんのさというお話です。
    結論から言えばUTM図法というものなのですが、
    さてそれはどんなものなのかと言うお話の前編です。
    そしてこんなところでガウスさんと出会うことができました。
    それにしてもQEDの十七という話は名作中の名作ですよね!

  ・UTM図法という逆転の発想
    自転車で東京の真ん中まで遊びに行った日のブログです。
    さすがに体の調子がおかしくなっているので内容も結構雑です。
    誤差の少ない地図を書くために、以前あんなにひどいことを言った
    メルカトル図法の仲間が使われたというのは、よくできた話ですね。

  ・地形図のひみつ①
    地形図番号についてのお話前編。
    ユニバーサルと名前が付いているだけあって、
    世界中でつかえるような仕組みを使って地形図が描かれているということが
    わかりました。
 
  ・地形図のひみつ② 
    地形図番号についてのお話後編
    続きではあるものの、今回は日本国内に関するお話。
    本当の日本の東西南北の先端と地形図番号に若干の違いがあるというのが
    おもしろいですね。

  ・地図記号紹介① 
    地形図に描かれる線の話。
    ひとえに線といっても少しずつ違ううえに、微妙に違うことも示していて、
    この違いを覚えるのは大変かもしれません。
    別に地図記号はすべて暗記する必要もないので、そんなのもあるのかという 
    視点で見るといいと思います。

  ・地図記号紹介②~建物編1~
    地図記号建物編その1。
    〇がつくとレベルアップする建物シリーズです。
    一言で終わってしまうともったいないので、その建物の意味についても、
    説明しております。



 順調にいけば次回は年末ですね。
 今後もよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。