スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代日本にも残る道教


 子貢問 師與商也孰賢
(子貢さんが問いました 「師さんと商さんはどちらが優れた人なのでしょうか?」)

 子曰 師也過 商也不及
(孔子は答えました 「師はやりすぎ 商はものたりない」)

 曰 然則師愈與
(「ということは師さんのほうがすぐれているのでしょうか?」)

 子曰 過猶不及
(「やりすぎなのは、足りないのと一緒だな」)



 どうもこんばんはライネです。
 コタツが出ていると、どうしても根が張ってしまうので、
 少々寒いのですが思い切ってコタツを片づけました。
 寒いです・・・。


 今日はもう少し詳しく道教について見て行こうと思います。

 「不老長寿の仙人になる」という目標があるとはいえ、
 そう簡単に変身できるわけではありません。

 仏教の目標は、悟りを開いて仏になろうというものでしたし、
 ヒンドゥー教では現世で努力して輪廻から抜け出そうというものでした。
 そしてキリスト教やイスラームは現世を慎ましく生きていた人は、
 死後、世界の終末を迎えれば天国に行けるというものだったわけです。

 これらの宗教はあえて悪く言うならば、目に見える目標達成が難しいと思います。
 ところが不老長寿の仙人になるという目標は、達成すれば形になるわけです。


 これは私の主観が大きいのですが、
 そういう意味で道教における宗教行為はとても具体的なもののように思えます。

 例えば、運動や食事による健康法など、
 不老長寿になるための具体的な方法がたくさんあるようなのです。
 現代の日本にも伝わるものとしては、
 針、灸、按摩、漢方などはこのあたりから派生していったもののようです。

 また、祈りや呪術のようなものも日本に伝わり、
 陰陽道や風水などは道教に由来するものなのだそうです。  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。