FC2ブログ

道教と儒教のちがい


 どうもこんばんはライネです。

 今日は荒川の土手を2時間ほど歩いてきました。
 カッパも星もいませんでした・・・


 さて、インドの歴史も含めてヒンドゥー教、そしてシク教も説明してしまったので、
 これで信者数の多い順に5つの宗教を見てきたことになります。

宗教人口


 というわけで、今日は道教・儒教について見ていくことにしましょう。
 これらはともに、中国で誕生した宗教です。

 特に儒教は、宗教と断定するにはやや難しいところもあるようですが、
 その難しいところも含めてどんな教えなのか簡単に説明してみます。


 まずは道教ですが、この宗教を極めて単純に説明するとしたら、
 宇宙の真理である「道(タオ)」になるため、不老不死の仙人となることを目指す宗教のようです。
 ただし仙人になることは究極的な目的ではなく、
 不老不死になることで極めるまでたっぷり時間がかけられるために目指しているそうです。

 なお、道教を始めた人は「老子(ろうし)」さんと言われていますが、
 そもそも、この人が実在の人物なのかどうかも解っておらず、
 また、この人が直接、宗教としての道教をつくったわけでもないようです。
 宗教としての道教は後の人たちが、だんだんとて形を整えていったものようです。



 そして儒教は、皆が仲良くやっていく方法をまとめた宗教のようです。
 その方法というのが、
 ・人を思いやりましょう(仁)
 ・欲をかかず、真面目にしましょう(義)
 ・決まりは守りましょう(礼)
 ・よく勉強しましょう(智)
 ・嘘はついてはいけません(信)
 というような、子供に教えたい人としてのルールなのです。

 なお、儒教を始めた「孔子(こうし)」さんは、
 このルールを古い中国を治めた人たち、
 封神演義にも登場する、姫昌(おじいちゃん)、姫発(ちゃらんぽらん)、
 姫旦(きびしい政治家)などを参考にしているのだそうです。


 ついでに、封神演義つながりで言うと、老子さんを神格化したのが太上老君(やる気なし)です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック