スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地図記号紹介②~建物編1~

 勤労感謝の日ですね。
 日頃の働いている自分を労わる日です。
 と思って調べたら収穫祭のことでした。

 そういえば、ただでさえお縄につけない身分ですので、著作権に関しても気にしています。
 ということで必要な図は自分で作ることにしていますし、使っている図はフリーのものです。

 地図記号についても自作しようと思っていたのですが、国土地理院さんのサイトで調べたところ、
 Webサイトで300×400ピクセル以下の大きさなら乗せて良いそうなので、問題なさそうです。
 こんばんはライネです。

 
 というわけで、今日は建物の地図記号ですよ。
 これは23個もあるので、3回くらいに分けなくちゃだめですね。
 一日7個くらいのペースでいきましょう。

市役所
 市役所
  正確には「市役所と東京都の区役所」の記号ですね。
  縄張り(境界)でいうところの都市界で囲まれる中にあるはずです。
  ※郡をまとめる役所は特にないようなので、群の境界内にはありません。


町村役場
 町村役場
  こちらも正しくは「町村役場と政令指定都市の区役所」の記号ですね。
  縄張り(境界)でいうところの町村界で囲まれる中に1つあるはずです。

  ちなみに、先生の家のあるさいたま市の場合、市役所と区役所が同じ建物の中にあります。
  この時はどうやって描かれるのかとおもったら、両方とも描かれていました。


警察署
 警察署
  ざっくり説明してしまうと、まず日本には「国家公安委員会」というものが内閣府の外局としてあります。
  そしてその中に「警察庁」という行政機関があります。
  これは「国土地理院」さんと同格の「特別の機関」というやつですね。

  「警察庁」の下にあるのが、いくつかの府県を束ねる管区警察局と北海道警察、そして東京の警視庁です。
   ドラマでいう「警察庁」と「警視庁」はこんな関係だったのですね。
  
  で、区間警察局の下に府県警察がずらっとあるわけです。
  警視庁、北海道警察、府県警察の下にある、言ってみれば出先機関が警察署になります。
  ちなみに全国に大体1300か所程度あるそうです。
  埼玉県には39個もあるんですね。

  運転免許をもらうのは県警察ですが、いい子にしていた時にはこの警察署でももらえるようになるそうです。
  なお、「警察庁」や都道府県警察などなどは「官公署」というその他の記号みたいなものが描かれます。


交番
 交番 
  正しくは「交番、派出所、駐在所」です。
  どう違うのですか!?
  両さんがいるのは派出所ですよね?

  交番は警察官のいる建物で、警察署を置くほどでもない所に設置されるそうです。
  派出所は元々は交番の正式名称だったそうです。
  今は交番の一種ですが、空港や大使館など警察官がいた方が良いところに設置されているそうです。
  駐在所は交番の一種であるものの、そこに警察官がそこに住んでいるものを言うそうですね。

  ということは、今だと「こちら葛飾区亀有公園前交番」のほうが正しいタイトルになるのでしょうね。
  元々は派出所と呼ばれていたようなので、漫画が始まった当初は間違っていなかったようです。
  長く続いた漫画の宿命かもしれません。
  


高等学校
 高等学校
  正しくは「高等学校・中等教育学校」です。
  高等学校はいいのですが、中等教育学校って何?

  と、一応関係者であるはずの先生に聞いたところ「中学校と高校が一緒になった学校」と言われました。
  近くの小学生が「高校までエスカレーターの中学校にいくから勉強してるんだ」と言っていたので、
  それのことかなと思ったのですが、どうやらちょっと違うそうです。

  詳しく調べたところ、かなり新しい学校のタイプだそうで、
  普通の中学校と同じように学力検査は行われずに入れて、
  6年間かけて中学校と高校の内容を勉強するひとつの学校ということです。
 
  あの小学生が言っていたのは、中学校と高校が同じ敷地内にあって、
  特に試験もなく高校に入れるけれど、一応中学校と高校に分かれているところだと思います。
  

小中学校
 小中学校
  これはそのまんまです。
  日本では義務教育として誰もが小学校、中学校で勉強します。
  元の世界ではある意味、小学校を“していた”私としてはちょっと興味がありますね。

  
 ちなみに、私の持っている地形図にはその説明がなかったのですが、
大学短大専門学校
 「大学」「短大」「高等専門学校」の記号もあるそうです。
  高等専門学校に関しても先生に聞いたところ、
 「中学校を卒業した後に入れる工業系の高校に大学の内容も少し勉強できる所」だそうです。 

 という訳で、建物シリーズ第一弾でした。
 ちなみに、外側に〇がつくと格が上がる記号でもあります。
 ※市役所は太い〇ですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。