FC2ブログ

日本の仏教⑯ ~鎌倉以降の仏教~


 どうもこんばんはライネです。
 
 昨日はとてつもなくざっくり日本の歴史を追いかけましたが、
 鎌倉時代以降の仏教についても押さえておきましょう。

 鎌倉時代に登場した仏教は狙い通り一般人、
 そして軍事力(武士)にも受け入れられるものだったようです。
 この流れは鎌倉時代が終わっても同じで、
 要するに新しい宗派の必要性があまりなかったようです。

 むしろ、それまでの宗派が受け入れられ、力を持つようになると、
 新しい宗派を受け入れることを拒んだとも捉えることができます。


 鎌倉時代の次に訪れる室町時代になると、
 私でも知っている「金閣寺」・「銀閣寺」が作られました。

 なお、金閣寺は正式には「鹿苑寺(ろくおんじ)」と呼ばれ、
 これは坐禅を組んで公案(禅問答)を考える臨済宗のお寺なのだそうです。
 しかも作るように指示した人はその時代の最高権力者である室町幕府の将軍です。

 銀閣寺も正式には「慈照寺(じしょうじ)」と呼ばれ、
 金閣寺と同じく臨済宗のお寺なのだそうです。
 実際には宗派内でも若干異なる派閥のものなのですが、
 やはりこちらも当時の幕府の将軍によって作られました。


 このように、仏教は権力者とかかわりながら力を持つようになっていったようです。
 しかもその後の戦国時代になると、お寺といっても自衛手段が必要になり武装します。
 自衛ならまだいいのですが、場合によっては敵対する宗派との間で戦いもあったようです。

 ですので織田信長さんなどは宗教施設とはいえ、目の前の障害のひとつと捉え、
 かまうことなく叩き潰したり、少なくとも宗派間の戦いはしないように押さえつけたようです。

 また、豊臣秀吉さんも同様に仏教の軍事力を削ぐため、武器を所持することを禁止したり、
 徳川家康さんは今でいう中央省庁のひとつに仏教専門の管理部署を作り管理したそうです。



 さて、そんな感じで日本の仏教宗派は固まっていくのですが、
 最後に江戸時代の初めには、中国から本場の臨済宗も伝わります。
 これを日本に伝えた「隠元(いんげん)」さんは、
 禅の臨済宗に浄土宗などの念仏もミックスしたものを実践したため、
 「黄檗宗(おうばくしゅう)」という臨済宗とはまた別の宗派となっているようです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック