スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の仏教⑭ ~臨済宗~


 どうもこんばんはライネです。

 それ自体は良くあることなのですが、先生が自室でじたばたしていました。
 どうやら「からかい上手の高木さん」を読んでむずむずしたようです。
 終いにはこれを読んでひっくり返らない男は少年失格だとか言いだす始末。
 ばーかばーか!


 さて、今日も鎌倉時代の仏教を見て行きますよ。
 厳密には念仏と題目は別物ですが、共通するのは呪文を唱えること。
 今まで説明してきた鎌倉仏教はとにかく入口の簡単な宗派でした。

 ところがほぼ同時期に広まった宗派に「禅(ぜん)」を行うものもあったようです。
 そのひとつが「栄西(えいさい)」さんの「臨済宗(りんざいしゅう)」です。

 坐禅を組んで、心を穏やかにすることで自分の中にあるブッダの心に気付く。
 というのが臨済宗の考え方なのですが、これでは何をもって悟りをひらいたのか解りません。
 けれども臨済宗では言葉では教えられない、
 つまり答えは全て心の中に最初からあると考えているようです。

 だからこそ、今でいうテストがあるのです。
 このテストが「公案(こうあん)」もしくは「禅問答(ぜんもんどう)」とも呼ばれるものです。


 たとえば、こんな感じです。
 「片手でする拍手の音は?」

 これにどう答えるのが正解なのか解りませんが、
 出題した師匠は弟子の答えを聞いて、その弟子が悟ったかどうかを判断するのだそうです。
 要するに、深く考えることで、世界の真理を気づけるかと言うものだと思います。


 ちなみに、この答えを
 「師匠の腕もぐので聞かせてもらっていいですか?」とするのが「とんち」。
 「ベラルーシの大統領に聞いてください」とするのが「大喜利」です。

 ※ベラルーシでは反政府デモで拍手をするという抗議が行われ、
  これを禁止する法律があったのですが、片腕の人が拍手をしたとされ、逮捕されています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。