スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の仏教⑪ ~浄土真宗~


 どうもこんばんはライネです。

 今日は風の強い1日でした。
 それでも買い物に行かなくてはいけないのです!


 さて、今日は鎌倉時代の仏教その2です。
 昨日は「南無阿弥陀仏」を唱える浄土宗について見たわけですが、
 この考え方をさらに進めたのが「浄土真宗(じょうどしんしゅう)」という宗派です。

 この宗派について説明するには、もう一度浄土宗について説明する必要があります。
 浄土宗を始めた法然さんは、従来の仏教のように修行によって救われる方法もあるけれど、
 阿弥陀仏に救ってもらう方法があると考えたようです。

 そして、阿弥陀仏に救ってもらうにはいろいろな方法があるけれど、
 念仏、つまり「私は比類なき仏を信じます」と唱える方法を取ったわけです。


 このような考え方を「他力本願(たりきほんがん)」と言います。
 今では「めんどくさいことを誰かにやってもらって目的を達する」というような意味ですが、
 本来は「誰か」ではなくブッダに、そして「目的」というのは救ってもらうという事で、
 むしろ、神様(仏様)の意思にすがる、私にとっては解りやすい宗教用語だったわけです。

 修行を通じて世界の構造を理解して、辛いことや悲しいことから逃れようという仏教は、
 私には宗教というより学問とか自己啓発の部類に思えたのですが、
 良いか悪いかはさておいて、この宗派は私の知る宗教観としては解りやすいものです。
 

 さて、法然さんも天台宗で仏教を学んでいますが、
 同じように天台宗で学んだ「親鸞(しんらん)」さんと言う人がいました。
 ところが天台宗本山、比叡山では悟りを開けず、法然さんに弟子入りします。

 その後、法然さんは周囲から非難されて仏教徒をやめさせられて地方に飛ばされるのですが、
 親鸞さんも同じ目に遭ってしまいました。
 ただ、この時に女性と結婚するという当時の仏教徒としてはありえない行動をとったのだそうです。


 どうやら親鸞さんはこの様に考えたようです。
 ①(仏教徒としての)品行方正な態度というのは、修行である。
 ②修行をするということは、本当に阿弥陀仏を信じてはいないということである。
 ③むしろ(仏教徒としての)品行方正な態度はやめるべきである。

 なので、結婚したり、肉を食べるような仏教徒としてありえない行動をとって良いという
 一般人にとってはとても受け取りやすい宗派になったわけです。


 例えるなら、先生は家事全般を私に任せているのです。
 ですが、たまに私に任せっぱなしでは気が引けるらしく、手伝おうとしてくれるのです。
 ところが私が来る前はどうやって暮らしていたんだろうというくらい手際が悪いので、
 任せると言った以上、家事には一切手を出さないでください!

 という感じですかね。
 あ、でもこれを私が言うならいいと思いますが、
 先生が任せるって言った以上何にもやらないでゴロゴロしてたら、
 それはそれで頭に来るかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。