スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の仏教⑧ ~真言宗~


 どうもこんばんはライネです。
 今日はもうひとつの平安仏教、「真言宗(しんごんしゅう)」についてです。

 真言宗は昨日の天台宗の説明にも登場した、
 「密教(みっきょう)」というものが中心にあるようです。
 


 密教とはそのまま、「(大乗仏教での)秘密の教え」のことで、
 その反対語は「顕教(けんきょう)」と言うそうです。
 顕教は人々を救うために一般にも仏教を教えてあげることができるのに対し、
 密教はブッダがたどり着いた普通の人には理解できない境地のようなものを言うようです。

 ただし、それまでに登場した仏教は、とてつもなく長い時間を掛けないとブッダのようにはなれない
 と考えられていたらしく、一生を費やしても無理だとすら考えられていたらしいのですが、
 密教は大変だけれども、生きているうちに誰でもブッダのようになれるという考えらしいのです。

 これには時の権力者たちも興味深々だったようです。
 現在、とても恵まれている環境にいる人たちにとってみれば、怖いのは死んだあとの話です。
 生きているうちに天国行きが決まるというのは願ってもないことだったわけです。


 さて、その方法というのは、まずこの世界を理解することにありました。
 真言宗ではこの世界は地・水・火・風・空の物質と、精神である識から成り立っていると考えます。
 このルールはブッダもそして私たちも同じようにあてはまり、
 これを支配するのが「大日如来(だいにちにょらい)」という仏(神?)なのだと考えるようです。

 ということは、私たちも世界を構成する大日如来の一部なのだから、
 そこを修行によって理解できれば、ブッダのようになれるはずだというわけです。


 続いてそのヒントとなるのが「曼荼羅(まんだら)」と呼ばれる絵です。
 言葉では伝えきれない概念を絵で表現して、理解しようというもののようです。 


 そのうえで、修行する方法というのが三密と言う方法です。
 ①手で印を結び、②口で真言を唱え、③心で念じるというのがその方法で、
 これらによってブッダの様になれる(成仏できる)というもののようです。


 なお、真言宗の密教は天台宗のものより、より深く専門的なものだったらしく、
 天台宗は真言宗から密教を教わったり、直接中国に派遣して密教を教えてもらったようです。
 そんな真言宗のお寺としては、「高野山金剛峰寺(こうやさんこんごうぶじ)」があります。

 ただし、真言宗は空海さんの亡くなった後、かなりたくさんに分かれて行ったようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。