スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の仏教⑦ ~天台宗~

 どうもこんばんはライネです。

 今日は平安時代の仏教について詳しく見てみようと思います。
 まずは「天台宗(てんだいしゅう)」から。

 この宗派はどうやら中国にもあるようなのですが、
 日本の天台宗は少々中身が異なっているようです。


 このあたりの経緯をざっくり押さえると、
 奈良時代の仏教(律宗)で登場した「鑑真和上」さんは、
 実は中国の天台宗に関する知識(書籍)も日本に持ち込んでいたのだそうです。

 これに触れた「最澄(さいちょう)」さんが、中国に留学して本場の天台宗を学び、
 日本で若干のアレンジを加えて始めたのが日本の天台宗のようです。


 どちらも「法華経(ほけきょう)」という経典を中心にした宗派ですが、
 中国の天台宗が「円教」というものを中心とする宗派なのに対して、
 どうやら日本の天台宗は円教の他にも、戒律、禅、密教という考え方も含まれているのだそうです。


 円教というのは、簡単に言えばブッダのようになるためには3つの方法があって、
 以下の3つの方法のどれかを行えばよいという考え方の様です。

 ①ブッダの残した教えを学んで修行する方法。
 ②一人で悟りを開いて、他の人には教えない方法。
 ③人(生物全般)を助ける方法。


 戒律は「大乗戒(だいじょうかい)」と呼ばれる大乗仏教を信じるうえでのルール(マナー)ですが、
 特に最澄さんは「円頓戒(えんとんかい)」というまた独自のルールを重要視したようです。
 
 「禅(ぜん)」は胡坐をかくように座って、手を組み、精神を集中させる修行方法です。

 最後に密教ですが、どうやらこれについてはもう一人の重要人物、
 空海さんのほうが詳しいらしいので、こちらは明日説明しましょう。


 なお、天台宗のお寺としては「比叡山延暦寺(ひえいざんえんりゃくじ」という所が中心のようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。