FC2ブログ

いざ鎌倉!


 どうもこんばんはライネです。


 行ってきました鎌倉、江の島。
 と言う訳で今日はその報告です。

 予報通り、今日はお昼から雨だったのですが、わりと短時間で止んでくれたので助かりました。
 朝は雲がおおかったものの、途中までは降られずに済みましたしね。

 まず江ノ電に乗って江の島に向かいます。
 この、江ノ電と言う電車が何とも不思議で、家と家の間を通り過ぎたり、普通の道路を走ったりと、
 バスのような電車でした。

江ノ電

 そして、江の島。
 事前の調べでは陸と砂州によって繋がっているはずでしたが、
 立派な橋が架けられていて、どういう具合になっているのか陸繋砂州が解りませんでした。

 もちろん一部には砂があるのですが、
砂州1


 潮の満ち引きの関係からか、一部は完全に海になっていて、
砂州2


 江の島の高いところから取った写真では、陸繋砂州ではないようです。
 Wikipediaの書き方でも、時間によっては完全に陸と離れてしまっているようです。
 なので、これが本当に陸繋砂州なのかちょっと怪しいところなのかもしれません。
 少なくとも常時つながっているのではないようです。

砂州3


 江の島に実際に行ってみると、かなり急な山でした。
 要所要所に有料のエスカレーターが設置されているのですが、
 奥の方まで行くと石の階段しかないので、先生は喋ることができないくらい息が上がっていました。
岩山

 
 弁天様が祭られている神社や、洞窟、そして心惹かれるお土産屋がたくさんあり、
 見どころ十分だと思います。
弁天様


洞窟


 そして今度は鎌倉へ。
 お昼前くらいから雨が降りだしてしまい、こんなに海の近くを通ったのに残念でした。
雨の鎌倉

 ちなみにここはスラムダンクの聖地(の近く)なのだそうです。


 鎌倉につくと、雨が上がっていたので、ふらふらとお土産街を歩きながら、鶴岡八幡宮へ。
 こちらも高いところにありました。
 生憎写真を撮らなかったのですが、こんなに街に近いのにカラスに交じって鷹かトンビかが飛んでいて、
 鳴き声が独特でした。

 食べ歩いているのを狙っているのでしょうか・・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック