スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の仏教⑤ ~奈良の仏教まとめ~


 どうもこんばんは、ライネです。

 ここまで奈良時代の仏教について見てきましたが、
 奈良時代、特に聖徳太子さんは仏教の教えを使って政治を行ったようです。


 聖徳太子さんの死後、以前少しだけ登場した「大化の改新」という出来事が起こります。

 この前後の出来事も無関係ではないのですが、
 ざっくり説明するならこれ以前の日本は、天皇も偉いけれど、地方にも力を持ってる人(豪族)が居て、
 ひとつにまとまってはいるけれども、どこかしらあやうい状況だったようです。

 これは私の推測になりますが、日本でそれ以前から信仰されていた神道では神様がたくさんいるので、
 ある意味では宗教的にもひとまとまりと言う訳ではなかったのかもしれません。

 そこで、天皇に全ての権力を集中させ、さらに色々な神様を信じるのではなく、
 自分を磨くタイプの宗教である仏教を広めていく必要があったのではないでしょうか?


 このような政治的、宗教的な改革が終わると、全国に「国分寺(こくぶんじ)」というお寺が建てられました。
 遠い昔のお話しではあるのですが、この頃に建てられたお寺などは全国各地に残っているらしいので、
 最後にそのあたりのことをまとめておこうと思います。


 まず、奈良の大仏でおなじみの「東大寺(とうだいじ)」、これは華厳宗のお寺です。
 大仏の名前は本当は「盧舎那仏(るしゃなぶつ)」と言うらしいのですが、
 この仏様は個人としてのブッダではなく、宇宙の真理であるブッダを表現しているのだそうです。

 そして、世界で最も古い木造建築物である「法隆寺(ほうりゅうじ)」。
 これは現在では異なる宗派のお寺と言うことになっているのですが、
 元々は法相宗のお寺です。
 現在も法相宗であるお寺としては「薬師寺(やくしじ)」や「興福寺(こうふくじ)」などがあります。


 最後に「唐招提寺(とうしょうだいじ)」。
 これは鑑真和上のために建てられたお寺ですので律宗のお寺です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。