スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地形図のひみつ①

 元の世界が寒かったので寒いのには強いのです。
 そう思っていた時期が私にもありました。

 たしか今年のはじめ、こちらに来たばかりの頃の方が寒かった気がするのですが、
 一度あの暑すぎる夏を経験してしまったからでしょうか、最近ものすごく寒いです。
 どうもこんばんはライネです。

 今日は昨日までの内容でやっと説明可能になった地形図の秘密に迫りますよ!
 地形図には秘密の番号が書かれているのをご存知でしょうか?

地形図番号


 こういう変な所が気になる性分なのですが、地形図の左上には、
 「NI-54-25-5-2」、「NI-54-25-6-1」、「NI-54-25-6-2」という、
 何か意味のありそうな記号が書いてあります。
 おそらく地形図1枚ごとの通し番号だと思ったのですが、調べてみると奥の深いものでした。


「N」…半球を示す記号
 一番最初の文字、NはNorth(ノース・北)のNだそうです。
 つまりこの地形図が北半球を描いていると言うことを意味します。
 おそらく南半球の場合はSが使われるのでしょう。
 
 日本は国土の全てが北半球にあるので、地形図にSが使われることはありません。
 ただ、地形図を描くために使われているUTM図法は、ユニバーサルつまり世界共通仕様なので、
 きっと南半球の国で使われている(UTM図法を採用した)地図では、Sが使われてるはずです。


「I」…緯度を示す記号
 緯度0度の赤道から、(北半球なので)北向きに4度の範囲をA、4度~8度がBというように、
 4度分の範囲にアルファベットが振られているそうです。

 ということはIは…、……(ABCの歌を歌わないとわからないです!)……、9番目?
 なので、この地形図が北緯32度~36度の範囲を描いていることを意味します。

 日本の国土は北端が北海道択捉(えとろふ)島の「北緯45度33分28秒」、
 南端が東京都沖ノ鳥島の「北緯20度25分31秒」なので、
 F(20度~24度)からL(44度~48度)まであることになります。

 どうやら、国境問題がいろいろとある北方領土に関しては古いものしかなかったらしいのですが、
 (現在は普通の方法では手に入らないようです)最近、一部を衛星写真から作ったようですね。
 それでも北海道の北側は間違いなく44度以上あるので「L」の地形図は存在するようです。

 また、沖ノ鳥島に関してはちゃんとした地形図があるのですが、広い地形図1枚に対して、
 面積が7.8平方キロメートル(2.5万分の1の地形図の範囲は平均して105平方キロメートル)ということで、
 地形図のほとんどが海という、なかなか売るにも買うにも勇気のいる地形図になってしまうため、
 周辺のいくつかの島と合わせて「南硫黄島(5万分の1では火山列島)」という地形図が作られています。
 
 場所としては間違いなく「F」なのですが単独の地形図ではないので、
 どうやら地形図の記号としては「G」が付いているようです。
 沖ノ鳥島よりも北に位置する場所となると沖縄県になるのですが、ここはもう24度以上になってしまいます。
 そうなると記号は「G」なので、もしかすると「F」の地形図は日本には無いのかもしれませんね。


 ちなみに、南半球の場合は赤道から南向きに4度づつアルファベットが付けられているようです。 

地形図番号の緯度



「54」…経度を示す記号
 これがUTM図法によって説明される一番大事な数字です。
 前回、中央経線に沿って経度6度分(東西3度ずつ)を描くと言いましたが、
 経度180度を基準に西回りに6度分ずつ作られていきました。

 経度180度を3度の幅の東端にする経線は西経177度なので、
 西経177度を中央経線とする、経度180度~西経174度の範囲が「1」ということになります。
 ということで「54」は東経141度を中央経線とする、東経138度~144度の範囲です。

 日本の国土は東端が東京都南鳥島の「東経153度59分11秒」、
 西端が沖縄県与那国島の「東経122度56分1秒」ですので、
 番号としては「51」~「56」までがあるようです。
 
 与那国島の地形図はちゃんとあるので「51」は確実に存在しますが、問題は「56」ですね。
 南鳥島も描かれていることは確かなのですが、これまた沖ノ鳥島と同じようなことになっています。
 というわけで、地形図番号最東端ですが、どうやら確実に存在するのは北海道の東端部分の、
 「55」までのようです。

地形図番号の経度



 続きはまた明日!
 
 
 ※販売されている地形図の詳しい範囲はこちらを参照。
 http://www.jmc.or.jp/map/ichiran/ura/ura.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。