スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラム教の教派

 どうもこんばんはライネです。

 今日はイスラームの歴史と宗派(教派)について見ていきましょう。
 こちらは以前説明したようにユダヤ教、キリスト教と同じアブラハムの宗教です。
 成立したのは西暦600年頃なので、キリスト教がはじまった600年後くらいですね。

 なお、ムハンマドさんはジブリールという天使から神様の言葉を聞かされたとされます。
 このジブリールという天使、キリスト教ではガブリエルという名前でして、
 聖☆おにいさんでは「お車代」をくれた人です。


 ですので、初期のキリスト教がユダヤ教の教派と言えた様に、
 イスラームも広い意味ではユダヤ教やキリスト教の教派なのかもしれません。

 イスラームの教派は大きく分けて2つあるのですが、
 「スンナ派とシーア派」でも説明したように、2つあると言うよりは、
 元々のものから分かれた教派が1つあるという感じの様です。


 さて、イスラームを始めたムハンマドさんのあとを継いだ人、
 つまり宗教的な指導者を「カリフ」と呼ぶのだそうです。

 ムハンマドさんの後継者である初代カリフに選ばれたのが「アブー・バクル」という人なのですが、
 これを認めないという人々もたくさんいたようです。
 どうやらムハンマドさんの頃からイスラームでは戦力に物を言わせることも多々あったらしく、
 認めないという動きを力技で黙らせることでまとまっていったようです。
  
 ところがまとまる為に必要な戦力を維持するには、常に敵がいなくてはいけないという
 宗教としてはちょっとどうなのかと思う構造的な問題がありました。
 結果的にそういった戦いに勝ち続け、広くイスラームの信仰地域が増えて行ったようです。


 そして「アリー」さんが4代目のカリフになると、広がったイスラームでは大きな対立が起こります。
 アリーさんはムハンマドさんの従弟で、ムハンマドさんの養子で、ムハンマドさんの甥なのですが、
 図にするとこんな関係にあるようです。

ムハンマドとアリーの関係


 アリーさんもムハンマドさんも、「クライシュ族」という人々なのですが、
 このクライシュ族の中で比較的力を持っていたウマイヤ家という一族がいました。
 どうやら、ウマイヤ家との間でアリーさんをカリフとするかどうかでもめたようです。
 結果、アリーさんは殺されてしまい、ウマイヤ家の「ムアーウィア」さんがカリフとなります。

 これ以降、そもそもカリフは選挙で決めるのではなく、ウマイヤ家の人が継ぐということになりました。
 ところがそれに対して、やっぱりアリーさんの方が正しいカリフだという人々によって、
 「シーア・アリー(アリー派)」となり、これを「シーア派」と呼ぶのだそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。