スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗教ってなんだろう


 どうもこんばんはライネです。
 今日はずっと、神様はどうして生まれたのかを考えていました。


 そもそも神様はどんな存在なのかというと、
 これは宗教によっても色々と違いがあると思いますが、
 「全てのはじまりを作った存在」であることが多いと思います。

 ということは、最先端の物理学と同じように、
 宇宙のはじまりがどうだったのかを考えた結果生まれたのではないでしょうか。

 これをする理由はちょっと理解できる気がします。
 何で今があるの?
 何で自分はいるの?
 という疑問は、誰だって一度は思うものではないでしょうか?


 たしかに、どこにも繋がっていないのは不安定な気がするのも解ります。
 神様がいる、いないに関係なく、
 「自分たちは偶然生まれて、宇宙のなかでたった1種類だけのいい加減に知能の発達した存在」
 というのは、事実かも知れないけれど寂しいですよね。

 火の鳥・未来編でたった一人残された主人公のような感じはごめんです。

 だったらまだ、「自分たちは神様が作って、神様に生かされている存在」と思った方が健全です。
 ついでにいうと、これこそがアイデンティティーになるわけです。
 「神様がこうやって住む場所をつくって、自分たちはこうやって生まれた」というのは、
 科学が発達していない頃には、自分たちの存在を確かめる重要な要素だったというわけです。 


 また、今ほど科学が進んでいれば解ることも、昔は偶然の産物だったはずです。
 良くわからないことを、「きっと神様(もしくはその使い)がやったのだろう」と、
 納得することができます。

 ということは都合がいいことに、「悪いことをすると神様に怒られるぞ」と、
 子供、そして大人も言い聞かせることができるわけです。
 神様の存在は集団をまとめるうえで、とてつもなく万能なのかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。