スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイデンティティーって何なのさ

 どうもこんばんはライネです。
 生物的な特徴で分類した人種と、文化的な特徴で分類した民族についてみてきたわけですが、
 今日は文化的な分類に登場した宗教について見て行こうと思います。


 まず、宗教には物理とは違った難しさがあると思います。
 その難しさは、解らない難しさではなく、扱いの難しさです。

 民族分類の定義はかなりあやふやだと説明しましたが、
 そのひとつの定義として、「全員を同時に怒らせることができる言葉」のある集団
 というのはいかがでしょうか?

 私の語彙には無かった言葉なのですが、
 民族には共通する「アイデンティティー」というものがあるそうです。

 アイデンティティーとは、「私が確かに私であると思える理由」というようなもので、
 例えばこのブログを1000日近く続けている私にとって、
 もうこれを書くことそのものが、私のアイデンティティーになっている気がします。

 もうちょっと簡単な言葉に直すと、「好きな自分のあるべき姿(に、必要なもの)」
 とでも言いましょうか?


 言い換えれば、「否定されたら、全力で怒らなければならないもの」でもあると思います。
 これをかなり多く共有しているのが民族なのだそうです。
 その最たる例が宗教ですので、言葉に過不足があったりすると酷い目に遭いそうです。

 幸い日本の人は宗教には心が広いらしく、
 「そもそも800万柱も神様がいるんだから、ひとりふたり否定されても変わらない」と、
 先生は言っていました。

 でも、たぶん「多過ぎで節操のない民族なんだなぁ」とか言うと、
 明日からブログが続けられなくなるかもしれないので、黙っておきます。


 私個人としては経験上、神様はその存在も含めて否定も肯定もしない方がよいと思いますが、
 ひとまず、研究者の立場から言うと、とても面白い存在だと思っています。

 そんなものは居ないと言っても、なんだかんだで神頼みをしたり、
 運命みたいなものを信じたくなりますもんね。

 これが私のこれまで生きてきた環境のせいなのか、
 人が生まれながらに持っている感覚なのかはわかりませんが、
 宗教を抜きにしても、とても興味深い対象であることに変わりありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。