スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトの分類


 どうもこんばんはライネです。
 さて、今日からは「人」そのものについて調べて行こうと思います。

 以前も説明しましたが生物学的に捉えると、
 私たちは「ホモ・サピエンス(サピエンス)」という生物にあたるのだそうです。


 この先に肌の色や出身地域などで分類することもありますが、
 これらは生物としての分類というより、社会的な分類が強く、定義といえるようなものはないようです。
 ひとまずここの所はしっかり理解しておきましょう。


 それでも、ヒトにはやたらと名前を付けたがる習性があります。
 どうやらこれは、生物的にはとても弱い人類が生き残るために手に入れた能力のようです。

 あいつは牙が怖い、あいつは毒が怖いというような具合で、
 視力というとちょっと違うのですが、
 ちょっと見てすぐにこれとこれは違うと判断するような力が高い固体がより生き残りやすかったのか、
 生まれつきそういった力を受け継いでいるのだそうです。
 この考え方をすると、臆病者の方が生き残るにはいいのかもしれませんね。


 ところが、今となっては別にそんな能力は生きるか死ぬかには大きく関わりません。
 けれども残っているこの能力は、ヒトと言う生物のさらなる分類にも使われたようです。

 それそのものは特別に悪いことではないと思いますが、
 問題は分類してしまうと、チームが生まれてしまう所にあると思います。
 そしてこのチーム分けは、良くも悪くも味方と敵の区別に使われることになるわけです。


 例えば、趣味人科・アニメ族・アイドル亜族・ラブライブ属の人を、
 にこにー種とエリーチカ種に分けてしまうと、
 場合によってはケンカがはじまってしまうかもしれません。

 にこちゃん本当は苦労人なんですよ?
 先生はロシア系の子がただ好きなだけなんですよ・・・
 何故それがわからんとです・・・
  ※ケンカはしていません。

 アイドル亜族でも、ラブライブ属とアイドルマスター属では考え方に違いがあるかもしれません。
 このように、自分たちを細かく分類すればするほど、ヒトという集団はバラバラになりやすいわけです。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。