スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンピューターとの会話


 どうもこんばんはライネです。

 仮にIBM5100が手元にあったとして使えるかというと、
 私にはたぶん無理だと思います。

 というのも、コンピューターと私たちの間には言葉の壁があるからです。
 以前説明したように、コンピューターは0と1の信号で動いています。

 数字については私たちとコンピューターの違いは10進法か2進法の違いだけですが、
 数字だけで何か使えることはできないので、
 たとえば「01010100の時はAとBを足しなさい」と言うような命令があらかじめ記憶されてあって、
 これらを組み合わせることで、コンピューターは動いているようです。


 ですので、本来ならば、コンピューターに対して話しかける時、
 01010001011011101111010101110というような感じで、
 私たちも0と1の言語を使わなくてはいけなくなってしまいます。


 これだとわかりにくいので、
 現在では人が解りやすいプログラムを使ってコンピューターと会話しているようです。

 例えば、「数字」340「プラス」「数字」500とかならわかりやすそうです。
 「数字」のあとの数字はコンピューターで自動的に2進法にしてもらって、
 これを「プラス」しなさいというような具合です。

 ただ、これも慣れてないと解りにくいですね。
 パソコンが壊れたときにこんな感じの画面が出てくるので見たことあると言う人もいると思います。
 しっかり勉強している人には解るかもしれませんが、
 私のように解らない人にはさっぱりです。

 また、書き込む命令文がソフトによって違っていたりすると、
 せっかく勉強したものも使えなくなってしまいます。


 ですので、現在ではよりわかりやすくするために、
 マウスやキーボードで画面をいじるだけで済むように工夫されているようです。
 これなら、直感的に理解しやすいですね。

 こういう風に、直感的に使いやすいものを、
 「GUI(グラフィカルユーザーインターフェース)」と呼んでいるそうです。
 それでもまだまだ使いにくいと言う人もたくさんいると思いますが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。