スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10進法と2進法

 どうもこんばんはライネです。

 電気を使ったコンピューターは現在でも2進法が使われているらしいのですが、
 10進法ではだめなのでしょうか?

 調べてみると、「最初のコンピューターのひとつ」と言われている
 「ENIAC(えにあっく)」というコンピューターは10進法を使っていたそうです。


 というわけで今日は10進法と2進法について考えてみたいと思います。
 10進法も2進法も数の数え方以上に深い意味はないようです。
 ただ、私を含めこちらの世界でも人の頭の中は10進法が強く根付いています。

 とはいえ、人間社会は10進法しかないかというと、そういう訳ではなく、
 時間は60進法や12進法で表現しますし、「ダース」という単位も12進法です。


 ではなぜ、コンピューターが2進法なのかというと、
 簡単に説明してしまえば、電気のONとOFFで判断させているからのようです。
 これがデジタルなコンピューターの特徴かもしれません。

 例えばコンピューターに7という数字を教えたくても、
 さて、何をもって7とするのか、例えば電圧が7ボルトだったら7という方法なら、
 10進法を使うこともできると思いますが、
 この場合いかにして7ボルトを流すのか調整が難しいですし、
 電気を受け取る側もちょっと不具合があって7ボルトと認識できなければ計算が間違ってしまいます。
 その点、ONとOFFだけなら、間違えようがないという訳です。
 

 さて、では10進法と2進法ですが、どちらがよりコンパクトになるかというと、
 たしかに普通に考えれば10進法の方がコンパクトだと思います。

 たとえば1万を表す時10進法なら「10000」5ケタで済みますが、
 2進法では「00001000111001」と14ケタも必要になります。
 けれどもこれはあくまでも表の姿だけなのです。

 簡単に図にすると本来ならこんな感じになるわけです。
 
10進法と2進法1
10進法と2進法2

 ということは、2進法のほうが準備しておく数がすくなくてすみますよね。
 真空管の数もこれと同じように増えてしまうため、
 結果的に同じ答えが出せるなら、2進法の方が簡単なうえに省スペースで済むわけです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。