スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンピューターの歴史は難しい


 どうもこんばんはライネです。

 さて今日はコンピューターの歴史について見ていくつもりだったのですが、
 何を示して、どこから始まったのかが相当難しいので、困り果てました。

 それこそ「数を数えるようになってから」あったとしてもおかしくないので、
 世界初のコンピューターは数字なのかもしれません。
 

 考え方をかえれば、「頭の中でやっている仕事を、外で行うこと」ともいえるので、
 道具の歴史に比べればだいぶ新しいのでしょうが、
 最古に戻ることの難しい話なのだと思います。

 とりあえず機械式のものだけでも、古くは今から2000年以上も昔に
 星の動きを計算するようなコンピューターが作られていたそうです。
  ※アンティキティラ島の機械など。

 さらに4000年前にはそろばんの原型もあったと言うので、
 何が現在使っているコンピューターの先祖かと言われると、非常に難しいところです。


 電気をつかったものとすると、
 もちろんそれはエジソンさんが電気会社を作ってからでないと動かないので、
 だいたい今から100年くらい前からと考えてよいでしょう。

 というわけで、今使っている電気式のアナログコンピューターは、
 エジソンさんが電球を作ってからの話になります。



 実はエジソンさんが電球を作ったことで、不思議な現象が見つかります。
 電球に明かりをつけると、その明るくなった部分から電気がもれだすのです。
 この現象を応用して「真空管(しんくうかん)」と呼ばれる道具が誕生しました。

 この道具は電気を細かく制御することが可能なため、
 ここからコンピューターへと繋がっていくようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。