スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙の成り立ちを調べて意味はあるのか


 どうもこんばんはライネです。

 さて、長らく化学と物理について調べてまいりましたが、
 そろそろ元の道に帰ろうと思います。

 また化学・物理編に突入するかもしれませんが、
 一応元素の種類と成り立ちについて頭に入れることができました。
 まるまる2か月かかりましたが・・・



 何故ここまで寄り道をしたのかと言いますと、
 やはり最先端の工業は化学と物理によって支えられているからだと思います。
 正直私の感覚では、宇宙の成り立ちに迫ろうとする物理の話は個人的な興味はあるのですが、
 そこまで解っても何の役に立つのだろうという疑問が付きまといます。

 純粋な方の答えは「自分がどこに立っているのか知りたい」という、
 このブログの基本方針とあまり違いはなさそうです。


 ひとつ決定的に違うことは、その過程で知り得たことが、
 物凄く便利な世界を生み出す可能性が詰まっているということです。


 工業の歴史でも説明したように、ヒト、もしくはヒトより前の生物は、
 手で触れられる様々な道具を使って、より便利に暮らす知恵を持っていました。
 もちろん現代の道具なんかとは比べ物にならないくらい原始的でしたが、
 今でもその流れは変わっていません。

 けれどもその頃は、この道具が何からできているのか知らなくても、
 たまたま便利だったから使っていたのだと思います。


 例えば石器を例にすると、尖っているものはナイフのように使えて便利だったから
 いろいろな面で使っていたわけです。

 たまたま便利だったからという道具の発見は今も多くて、
 青色LEDも、失敗したらたまたまできてしまったという話を聞きました。
 もちろんその前提となる知識はたまたまではないのですが…。

 けれども、たまたまはあくまでもたまたまなのです。
 宇宙の始まりを調べることで、より宇宙の姿がしっかり理解できれば、
 「こうすればできるはず」という知識に繋がります。



 実もふたもない言い方をすれば、宇宙の始まりがどうだったか知ることは、
 役に立たないどころか、物凄い便利な生活のきっかけになるのです。


  
 例えば、私が最近手に入れた「宇宙の始まりはエネルギーも物質も同じようなものだった」
 という知識があれば、理論的には水から金を作ることだって可能なわけです。

 これを応用して、私を全身完全にエネルギーにしてしまいます。
 そして、私だったエネルギーを地球の裏側に送ります。
 送った先でエネルギーからもう一度私を作れば、瞬間移動できてしまうのです。


 あとはいかに完全にエネルギーにするか、エネルギーから私をつくるか、
 エネルギーを減らさず送るかなどの壁がありますが、
 化学や物理は工業、そして便利な生活に実は大きく関わっているということが解りました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。