スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元素の名前①


 どうもこんばんはライネです。
 今日は名前に関する話をしましょう。

 たぶん今知られているこの宇宙の全てには名前が付けられています。
 地形の話をしていた時にも、たぶんそういう事なんだろうなと感じたのですが、
 おそらく名前が付けられることで、初めてそのものがはっきり他と分かれるのでしょう。

 元素は触れる物の最小単位ですので、これに名前がつかなければ、
 とても困ることになります。


 もし、元素に名前がついていなかったら、普段目にしていて名前がついているものを、
 どんどん小さく分解していくと、全てが良くわからない何かになってしまうわけです。
 なんだかんだ言いましたが、元素の名前は大事ですという話だと思ってください。
 
 元素名一覧


 こちらが日本語、そして英語と元素記号をまとめた周期表になります。
 非常に横幅が長くなってしまったので、ダウンロードするか拡大してご覧ください。

 元素記号についてはこれまでほとんど触れてきませんでしたが、
 これはラテン語の元素名から1文字もしくは2文字取ってきたもので、
 他の元素と重複しないように付けられています。

 元素について調べていると言うと、スイヘーリーベーという呪文を使う人がたくさんいますが、
 これは元素記号をむりやり読んだときのソラミミのようなものだったようです。


 先ほどの表の中で元素記号で使われるラテン語の名前と日本語名が違うものは緑で、
 英語名が違うものは青で示してみました。
 例えば次のようなものがそれに当たります。


 水素(Hydrogen)
 英名の「Hydrogen」はラテン語で水を示す「ハイドロ」から来ているので、
 どちらにしても水を示しているようです。
 水の主成分であることから命名された名前ですね。


 ホウ素(Boron)
 ほとんどの元素名はヨーロッパやアメリカから太平洋を渡ってきているようですが、
 (もしくはヨーロッパから直接やってきている場合もある?)
 ホウ素は「ホウ砂」という石に含まれているとして、中東から中国経由で日本に伝わり、
 これが元素名となっているようです。


 炭素(Carbon)
 木炭を意味するラテン語から英名「Carbon」と付けられたようです。
 どうやら炭素という名前はこれを翻訳したものだと思われます。


 窒素(Nitrogen)
 ドイツ語で窒息させる物質という言葉が、日本語で翻訳され窒素になったようです。
 一方、英名は黒色火薬の材料となった「硝石」から取られているのだそうです。


 酸素(Oxygen) 
 英名の「Oxygen」はギリシャ語で「酸を生むもの」という意味からきているらしく、
 日本語はこれを翻訳したもののようです。
 なお、翻訳者は江戸時代の宇田川榕菴という蘭学者(医者?)で、
 酸素以外にも、水素、窒素、炭素などもこの人が作った言葉なのだそうです。


 フッ素(Florine)
 これに関しては名前が違うわけではなく、「Florine」のドイツ語「Fluor」を読んだときに、
 頭にくる「フ」の音からフッ素と名前がついているのだそうです。


 ナトリウム(Sodium)
 日本語のナトリウムはドイツ語からやってきているので、元素記号と一致しますが、
 英語は炭酸ソーダのソーダから付けられているのだそうです。
 ちなみに、ナトリウムの元になったナトロンという言葉も炭酸ソーダを意味するそうです。


 この他にもたくさんありますが、
 どうやらラテン語で名前が付けられる以前から存在が認められていたものや、
 音ではなく、意味の方で翻訳したものなんかがこれらになるようです。

 実は、ラテン語での元素名の付け方にもルールがあるらしいのですが、
 これはまた次回説明したいと思います。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。