スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹製・ウンヘキスオクチウムまでの周期表


 どうもこんばんはライネです。

 ここまで見てきた察しの良い方ならば、
 今日登場する元素がこれまでになかったものであることに気付いているのではないでしょうか。

f軌道の登場

 電子が2個入るs軌道、電子が6個入るp軌道この2つの軌道は
 2周目以降ずっと登場していました。
 ところが電子が10個入るd軌道は先に4周目のs軌道を埋めなければ登場しませんでした。
 これがいわゆる「遷移元素」でした。

 そこから一部イレギュラーはあるものの、順番に電子を入れていくと、
 6周目のs軌道、つまり昨日のセシウム、バリウムの次に来るのは、
 今回初登場の4周目のf軌道なのです。


 現時点では発見されている元素が118個までなのだそうです。
 118個目の元素の電子は、7周目のp軌道をちょうど埋める状況ですので、
 次に発見される元素、つまり119番目の元素は初めての8周目のs軌道を埋め、
 121番目になってやっとg軌道が登場すると考えられていますが、
 現時点では通常、f軌道までしか書かれていません。


 というわけで、これを考慮して周期表を作ると、こんな感じになります。

長い周期表

 正しいのですが、見にくいですね…
 ということで、f軌道を埋める元素は外に出してこんな感じにすることが一般的なのだそうです。

ランタノイド

 なにも、仲間外れにされているわけではありませんので、ご心配なく。


 ちなみにいくつかの例外を除くと、93番目の元素以降は自然界には存在しない元素なので、
 93~118までの元素は人工的に作りだされた元素です。
 特に110番台にもなると「目に見えない数粒の元素が1秒にも満たない時間存在していたことがある」
 という程度ですので、今後周期表が改良されg軌道が書かれることがあるのかも解りません。

 が、たぶんこんな感じになるだろうと、せっかくですので168番目の元素、
 「ウンヘキスオクチウム(仮称)」まで書き込める周期表を作ってみました。

168番目の元素

 たぶん、ほとんど作られたことが無い周期表なんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。