スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硫黄(S)


 どうもこんばんはライネです。
 今日は硫黄(いおう)です。

硫黄

 硫黄は、いわゆる温泉の臭いで、ゆで卵の臭いも硫黄に原因があるそうです。
 漫画「ドリフターズ」の中では織田信長が「なんか屁を粉にしたってカンジのやつ」と言っていましたが、
 これは硫黄と水素が結びついた「硫化水素」のもつ「腐卵臭(ふらんしゅう)」というもののようです。
 なお、純粋な硫黄は特に臭いはないそうです。

 実際に身体の中には硫黄も取り込まれており、分解された他の元素や体内で出てくるガスがおならの原因なので、
 平野先生独特の言い回しではありますが、あながち間違いとは言い切れない表現のようです。
 

 Wikipediaによれば、「すりつぶした木炭」に「硫黄」を加えたものを皮袋に入れ、
 動物の排泄物が微生物に分解されてできた「硝酸カリウム(硝石)」と水を少々混ぜ、
 よく擦り潰してから布に出し、圧力をかけて固めたものを乾燥させれば黒色火薬となるそうです。
 わりと作れてしまうものに聞こえますが、ご家庭で行うには、硝石を作る作業が過酷すぎますね。
 ぜひ、異世界や無人島(硫黄が手に入るか難しいですが)に数年暮らさなければならなくなったら、
 実験してみてください。
  ※その際はいろいろと気を付けて作業してください。



 さて、化学的に硫黄を見てみると、どうやら硫黄もリンと同じように多くの同素体を作るようです。
 現在の所全ての元素の中で最も多くの同素体を作るとも言われています。

 昨日も説明したように同素体とは、原子同士の並び方の違いなので、
 硫黄の同素体にはそれぞれ硬くなったり、ゴムのようになったりするものがあるそうです。

 なお、基本的に硫黄は火山などで取れるのですが、
 どうやら石炭や石油の中にも混ざっているそうです。

 そのまま石油を燃やしてしまう場合、硫黄が空気中に出ていき、
 これが酸性雨の原因になるということで、現在では石油から硫黄を取り除く作業を行っているため、
 石油の精製時に硫黄はたくさん手に入るのだそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。