スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酸素と生命②


 どうもこんばんはライネです。
 思いがけず酸素編が長続きしておりますが、今日は酸素と生命の関係その②です。

 空気中の酸素は植物などが光合成によって作ってくれるものでした。
 ただし、大昔の生物にとって酸素は猛毒だった訳です。
 ところが、酸素を取り込んでエネルギーにするガッツのある生物もいました。


 どうやら、ほとんど目に見えないようなサイズの生物しかいなかった時代に、
 光合成をする生物や、酸素を取り込む生物など様々な生物が登場していたようです。

 特に酸素を取り込む生物の場合は、どうやら酸素を必要としない生物よりも
 多くのエネルギーを得ることができるのだそうです。
 それゆえ、生存競争に勝つことができ、結果的に現在ほとんどすべての眼に見える生物は
 酸素を必要としていると言う訳です。



 さて、ではどうやって酸素を取り入れているのかというと、
 これがまた面倒な具合になっているのですが、
 ざっくり言うと、口や鼻などから空気を吸い込むと、
 肺の中にある小さな血管で血液の中に酸素が溶け込むのだそうです。
 そしてその酸素が血液に乗っかって、前身に巡ります。

 全ての体のパーツは「細胞」というもので成り立っているらしいのですが、
 この細胞の中にある「ミトコンドリア」というものが酸素を取り込んで、
 「ATP(アデノシン三リン酸)」という身体が使うエネルギー物質を生み出してくれるのだそうです。


 家電製品に置き換えてみると、私たちの体は洗濯機や冷蔵庫と同じようなものだと考えてください。
 これらは電気というエネルギーによって機能を果たし、動いてくれるわけです。
 ただし、電気な無くなればただの箱になってしまいます。

 なるほど、と思うと同時にどこか怖い話だと思うのですが、
 私たちが生きているということは、このエネルギーが常に全身をめぐっている状況、
 家電で言えば、冷蔵庫が中身を冷たく維持してくれている状況や、
 洗濯機がぐるぐる動いてくれている状況に等しいわけです。

 ただ違うのは、家電は電気をしばらく入れないでいても壊れませんが、
 身体はエネルギーがなくなった時点で正常な動作をしなくなり、
 二度と動かなくなってしまうことです。



 なお、このミトコンドリアというもの、確かに私たちの体の中にもたくさんあるわけですし、
 これが無ければ生きることもできないのですが、
 どうやら元々は私たちとは別の生物だったようです。

 つまり、酸素からエネルギーを作れるようなミトコンドリアの先祖にあたる生物を、
 私たちの祖先にあたる、自分では酸素からエネルギーがつくれない生物が取り込み、
 これが現在まで続いているのだそうです。
 
 今風に言うと、「ミギーを取り込むことで生き残った生物が子供を作る時に、
 ミギーの子供も自分の子供と一緒につくってしまった」というような感じでしょうか?



 ちなみに、酸素は生きていく上で必要不可欠なものでもあるわけですが、
 今も昔も大きなエネルギーを生み出してくれているものであるゆえに、
 身体にダメージ与えることもあるそうです。
 高濃度の酸素を長時間吸ってしまうと身体に深刻な影響が出るそうなので、
 ご注意ください。


 余談ですが、私たちは酸素を吸ってエネルギーとしたあとに、
 使わなくなった炭素を二酸化炭素の形で吐きだしているわけですが、
 苦しいと感じるのは、二酸化炭素がたくさんあるからなのだそうです。

 実際、酸素が少なくなれば体の中の二酸化炭素の割合が増えるわけなので、
 同じことかもしれません。
 ですが、困ったことに酸素も二酸化炭素も少ないという状況だと、
 苦しいと感じないのだそうです。

 苦しいと感じるということは、できれば味わいたくないことですが、考えてみれば、
 身体が「酸素吸わないと、機能が止まっちゃうぞ!」と危険信号を出していることです。
 なので、もしも酸素も二酸化炭素も少ない場所に行くと、この危険信号が出てくれないのだそうです。
 そして最悪、苦しいと感じることのないまま、エネルギー不足で全機能が停止してしまうわけです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。