スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーキサイトからアルミニウムを作るには・後編

 どうもこんばんはライネです。

 また台風がやって来るそうですが、どう見ても上陸が早いので、
 関東に来るまでは威力も弱まっているのではないかと思います。
 それでも、用心ということで昨日はたくさん食材を買い込んできましたが・・・


 さて、今日はボーキサイトからアルミニウムを作る方法、第二夜です。
 バイヤー法によって、色々な不純物を取り除き、
 「アルミナ(酸化アルミニウム)」を作ることができました。

 今日はここからアルミニウムだけを取り除く方法ですが、
 これは「ホール・エール法」と言うそうです。


 では、その中身ですが、これがまたいろいろと難しい!
 どうやら、アルミニウムや酸素などの原子は「イオン」という電気を持った状態にあるそうです。
 電気だとわかりにくいので、まあ磁石みたいなものだと思いましょう。

 そしてアルミナの中の、アルミニウムはプラス、酸素はマイナスのイオンなのだそうです。
 なので、とけたアルミナの中に電極を入れて電気を流すと、酸素はプラス側(陽極)にくっつき、
 アルミニウムはマイナス側(陰極)にくっつくというわけです。
 
ホールエール法

 ということは、マイナス側からアルミニウムが取り出せるということですね。
 そして、もうお気づきでしょうが、この方法は電気を使います。

 Wikipediaによればアルミナ1トンにつき15000kWhというので、
 先生の家の電気代が大体200kWhで5000円くらいなので・・・
 工場だと、また別口の契約もあると思いますが、なんと37万5000円!

 これは高いですね。
 日本では電気代が高いので、アルミニウムを作れない、
 というより作っても高すぎて売れないという理屈が良くわかりました。


 なお、今年までは日本で唯一のアルミニウム精製工場があったらしいのですが、
 現在は老朽化とコストパフォーマンスの点からもうやめてしまったそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。