スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工業立地の変化はなぜ起きたのか(製鉄業)

 どうもこんばんはライネです。

 工業立地について色々と見てきましたが、これまで見てきたもの以外にも、
 水が安く大量に手に入る場所では「用水指向型工業(ようすいしこうがたこうぎょう」、
 電気が安く大量に手に入る場所では「電力指向型工業(でんりょくしこうがたこうぎょう)」
 などがあるようです。

 また、空港に近い地域や高速道路が利用しやすい地域などにも立地する工業があるので、
 工業の種類によってとてもたくさんの立地傾向がみてとれるようです。



 今日はそんな工業立地に関する話の最終回として、
 立地が変化した工業について見てみようと思います。

 製鉄業は、その名の通り鉄を作る工業でした。
 材料は主に鉄鉱石や石炭などを使って、材料と製品の重さの違いが明確なので、
 一般的には「原料指向型工業」だったわけです。

製鉄業


 ところが、日本やヨーロッパ、アメリカなど古くから工業が発達した国では、
 少し話が変わってきているようです。 古くから工業が発達し、鉄鉱石を取っていたため、
 ひとつは簡単に材料が取れる場所が少なくなってきたという原因があります。

 でも、鉄鉱石はわりと豊富にある資源なので、むしろそういう理由よりも重要なのは、
 古くから工業が発展していたために、現在かなり経済力が高くなったというのが原因なようです。

人件費

 労働指向型工業の時にも説明しましたが、日本では最低賃金と言うものが設定され、
 都市よりも地方のほうが人件費が安い傾向にあります。

 ここがポイントなのですが、最低賃金はあくまでも最低賃金であって、
 どんな仕事でも人を雇うときに支払わなければいけないと決められたお金です。

 では仮に、東京の最低賃金時給888円で、誰にでもできる簡単で楽な仕事と、
 大変で肉体的にもきついし、危険も伴う仕事を募集したとしましょう。
 よっぽど理由がある人でなければ、楽な仕事の方を選びますよね。 


 鉄鉱石を取り出すような仕事はどちらかと言えば後者で、大変だし危険も伴うわけです。
 ということは、888円では働く人を集めることができません。
 最終的な金額はいろいろな要素で決まるでしょうが、経済力が高く、
 他にも様々な仕事がある日本のような国では、鉄鉱石を取るには人件費がかかり過ぎるのです。


 一方、まだまだ発展途上で、仕事も多くないような国では、
 東京の最低賃金の888円だとしても、非常に魅力的なお給料だと思えるわけです。
 結果、鉄鉱石は輸入した方が安いという話になり、
 製鉄業は輸入後に加工する「臨海指向型工業」へと変化していったと言う訳です。

立地の変化
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。