スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーベル物理学賞記念・光の見え方講座


 どうもこんばんはライネです。

 ノーベル物理学賞に選ばれた方が居る半面で、
 物理学の奥深さにやられている日々が続きます。


 今年のノーベル物理学賞は「青色LEDの開発について」云々なのですが、
 おそらく青色LEDのなんたるかや、この発明の実用化がどうこうという話は、
 私がする必要はないくらいテレビで特集されると思いますので譲ろうと思います。

 私が調べるよりは、きっと正しい説明をしてくれると思いますし・・・。


 それよりも、工業と青色LEDの関係という点について説明したいと思います。
 そもそも色というものは、光の揺れ方(波長)によって決まるのだそうです。

 基本的に人間が見れる色はこの光揺れ方が、一番緩いものでだいたい800ナノメートル、
 一番激しいものでだいたい400ナノメートルの範囲で現れているのだそうです。

可視光線

 不思議な話ではありますが、このくらいの光の揺れ方をしている時に、
 目の器官が揺れを察して、脳に「この揺れは赤!」と伝えているのだそうです。

 わかりやすい例で言えば、皮膚を触る時、こちょこちょっと触ればくすぐったくて、
 バチバチっと触ると痛い時と同じ感じでしょうか?

 ちなみに、全ての光の波を一カ所で処理しているわけではなく、
 「だいたい赤、だいたい緑、だいたい青」という感じで3つの器官が分かれて受け取ったものを、
 脳が処理しているのだそうです。

色の感じ方


 世の中には、彩井高校の美術部部長さんとかみたいに、300ナノメートルの刺激ですら
 感じ取ってしまう人もいるらしいのですが、人の限界はそれくらいです。
 部長さんはテレビとかPCとかを通して見た世界と実際に見る世界は違うのかもしれませんね。
  ※テレビもPCも紫外線までは出していないようなので。
  ※あーさん(部長さん)が色混ぜが苦手だというのもこのあたりが原因だと思います。


 ちなみに、人は哺乳類の中では色が良く見える部類なのだそうですが、
 哺乳類以外、魚類、両生類、爬虫類、鳥類については、
 300ナノメートルの刺激を感じられる器官をもっているケースが多く、
 シャコに至っては光の波のもっと根本的な部分まで見えてしまうと言われています。
  ※くわしくは、テラフォーマーズを見てください。
  ※今すぐ知りたい人は、「円偏光」という言葉で検索してください。


 さて、先ほども説明したように、
 人は色を「だいたい赤の光、だいたい緑の光、だいたい青の光」で判断しているそうです。
 ということは、テレビから出てくる光は、実は赤と緑と青だけなのだそうです。
 これを組み合わせることで、通常見ている風景と同じ光を感じているという具合です。

光の三原色

 ここまで説明するとわかるように、青色LEDが作られたことで、
 LEDだけで人が感じる全ての色を表現できるようになったというところが凄いところなわけです。


 で、この話のもっとすごいところは、作れるようになったことで終わらず、
 ものすごい勢いで、LEDを使った色の表現を工業製品で行うようになったところにあるわけです。
 今で回っているテレビはもちろん、大変お世話になっているブルーレイも青色LEDを使っています。
 
 商人の目ざとさというか、工業の良いものはどんどん使えという
 恐ろしい程の速さがお分かりいただけたでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。