スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原料指向型工業とは


 どうもこんばんはライネです。

 どこに工業が発達するのかは、お金で大体決まるという話ですが、
 今日は輸送費に注目して見て行きましょう。

 何をつくるのかにもよりますが、どんな工業製品でも共通しているのは、
 材料が形を変えて販売されるという流れです。
 これを簡単な図にするとこんな感じになります。

輸送距離

 輸送費は運ぶものの重さや大きさ、距離に左右されるので、
 最大限輸送費を節約しようとしたら、
 この線の上のどこかに工場をつくるれば最短距離になるわけです。


 そしてここからは「なにを作るのか」、「どんな材料を使うのか」によって変化します。
 実際には複雑に絡み合っているので、なかなか単純に説明するのは難しいのですが、
 例えば仮に「食べ物の中に含まれるわずかな成分を抽出して薬を作るような工業」があるとしましょう。

 もう少し具体的にしたほうがいいので、今、偶然手元にある「お茶」から、
 苦い成分だけを取り出すような工業を想定してみます。
 

 この工業の場合、大量のお茶の葉を必要とするわけですが、
 出来上がる製品であるところの「苦い粉」は材料のお茶の葉に比べれば非常に軽いものになります。

重量減損

 このようなケースの場合、販売される場所よりも、
 お茶の葉が栽培されている場所の近くに工場を建てたほうが輸送量は圧倒的に少なくなるハズです。
 このような工業を「原料指向型工業(げんりょうしこうがたこうぎょう)」と言います。

 実際にある工業で言うと、セメントや紙、鉄なんかを作る工業だと、
 材料よりも製品の方が安くなるようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。