スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオエタノールとは


 どうもこんばんはライネです。
 さて、今日は農業の時に一度話題に出した「バイオエタノール」について見ていきましょう。

 正確にはここから電気を作り出すわけではないのですが、
 石油・石炭に代わる新しいエネルギーとして実際に使われているようです。

 ざっくり説明すると、実はあまり真新しいエネルギーと言う訳でもなく、
 要するに「お酒」の一種のようです。


 植物を発酵させることで出る高純度なお酒(アルコール)を作りだし、
 これをガソリンの代わりに使うことで、車が動くという仕組みです。

 ただ、これまではお酒を造る手間を考えると、ガソリンの方が安いという
 単純な理由で使われることはあまりありませんでした。
 たしかに現在、東京周辺でのガソリンは1リットル150円程度だというので、
 お酒はおろか、この金額だと500ミリリットルのジュースよりも安いのです。


 これまで幾度となく説明したように、
 ボランティアでやっているわけではないのだから、
 たとえこのまま使えば何十年後に枯渇するとか、地球環境に悪いと言われても、
 儲からないやり方を率先してやる人はそれほどいなかったというだけなのです。



 ところが、近年アメリカではトウモロコシ、ブラジルではサトウキビなどを材料として、
 アルコールを作り、これをガソリンの代わりに使うということが増えているそうです。

 ガソリンでもバイオエタノールでも、二酸化炭素を吐きだすことに変わりはないのですが、
 ポイントは植物を材料にしているというところにあります。

二酸化炭素の収支

 このように、植物が育つために二酸化炭素を吸うので、
 ただ石油や石炭を燃やすよりは地球上の二酸化炭素の量を減らすことができると言う訳です。


 それでも盲点なところがありまして、
 バイオエタノールを作るために使われるエネルギーは、
 現状では石油や石炭を燃やして得られていると言うところです。

 つまりバイオエタノールと言うのは、二酸化炭素の増加量が少しだけ少ないエネルギーだと言う訳です。
 根本的な問題は、食べ物をエネルギーに変えたら、お腹がすく人が出てくると言うことでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。