スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙太陽光発電!

 どうもこんばんはライネです。

 太陽光発電のデメリットのうち金額には目をつぶるとして、
 その他の天候に左右されることなどを無視できる方法があるようです。

 以前説明した宇宙エレベーターと同じように、まだSFの領域ではあるようですが、
 「宇宙太陽光利用システム(Space Solar Power Systems)」というものが、
 実際に使えるようなレベルまで研究が進んでいるようです。


 ざっくり言えば、宇宙に太陽電池を飛ばして、発電するというものなのですが、
 宇宙なら天候に気にすることもなく、昼も夜も太陽光を受けることができるのだそうです。
 しかも、通常地球上では空気によって太陽の光もやわらげられているらしいので、
 そう言ったものがなく、より強力な発電が可能となるというわけです。

 
 問題はどうやって地上にその電力を送るかというところなのですが、
 長いケーブルを使うというわけではなく、空気の影響を受けにくい電磁波「マイクロ波」というもので、
 地上に送るのだそうです。

 この辺は現在研究中のようですが、そう言ったものが可能となれば、
 例えば電力が欲しいところに優先的に回すこともできるなど、夢のような発電方法になりますね。


 ただ、残念ながら、やっぱりお値段が張ってしまうところが問題の様です。
 実際この発電方法はアメリカで誕生したのですが、「だったら石油燃やしてたほうがマシ」
 という意見によって研究もあまり進まなかったそうです。
 ところが日本は、「石油が無いんだから真面目に研究しよう」ということで、
 現在もぐんぐん研究が進んでいるというわけです。

 このままいくと、あと20年くらい先には実際にできるようになると言うので、
 期待して待ちましょう。


 まあ、問題もないことはなく、宇宙まで行ってしまうと故障したら直すのが大変だし、
 どれくらいの大きさになるかわかりませんが作るのも簡単にはいかないでしょう。
 あとは、たぶん使い方によっては高いエネルギーを出すので武器としての使い方や、
 間違えて関係のないところに電磁波を飛ばすことで、事故もあるかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。