スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気はどこからやってくるのか

 どうもこんばんはライネです。

 さて、今日はなかなかの難題です。
 昨日の話で電気は色々な方法で作ることができると説明しました。


 これについて説明するには、この世界を構成する根本的な部分を知る必要があります。
 分野としては物理学というものになるのですが、物理学は非常に奥が深いものです。

 例えば、ボールを投げた時に、そのボールがどうやって動くのかを理解するというのが
 物理学なのだと思うのですが、こちらの世界の物理学はもうそんな次元ではなく、
 宇宙が生まれたその瞬間から、ボールの動きを追いかけているようです。
 
 あまりに遠回りになってしまうので、関係する部分をごくごく一部だけ説明しましょう。
 加えて、私が理解できないことや、そもそもまだ誰にも解らないことまであるので、
 あくまでも現在解っている範囲のお話です。
 それでも十分説明がつくのですが・・・


 実はこの世の全ての物質は最初から電気を大量に持っているのだそうです。
 でも、大抵のものは手を触れてもビリビリするようなことはなく、
 にわかには信じられないと思います。 


 この世界の物質をどんどん小さいものまで見て行くと、
 全ては「素粒子(そりゅうし)」というものまで分けられるのだそうです。

 現時点で、素粒子よりも小さなものはないとされています。
 けれども、素人の考えではありますが私個人としては、それも怪しいと踏んでいます。


 なぜなら、物の最小単位として「原子(げんし)」というものもあるからです。
 科学が進んだこの世界では、全ての物質は原子が集まって作られていて、
 これ以上小さいものはないのだろう、と考えられていたようです。


 ところが、原子は原子核と電子からできていると言うことが解り、
 さらに原子核は陽子と中性子からできていることが解りました。

 そして陽子や中性子はクォークが集まってできたものということが解り、
 現在ではクォークや電子などの素粒子こそ、物の最小単位であると言われています。

最小の物質

 ということは、もしかしたら科学が進めば、
 素粒子すら、素素粒子が集まってできていると言われるようになるかもしれません。


 ちなみに、クォークや電子などの素粒子には様々な種類があるのですが、
 それぞれ「電荷(でんか)」という個性を持っているとお考えください。
 これこそが電気の正体です。

電荷

 クォークには、アップクォークと呼ばれる電荷が2/3の子と、
 ダウンクォークと呼ばれる電荷が-1/3の子がいるそうです。

 陽子はアップクォークが2個と、ダウンクォークが1個からできているので、
 合計すると電荷は3/3、つまり1となります。

 また、中性子はアップクォークが1個と、ダウンクォークが2個からできているので、
 合計すると0/3、つまり0となります。

 その結果、陽子と中性子からなる原子核は1の電荷を持っているとお考えください。
 なお、電子は-1の電荷を持っているのだそうです。
 つまり、陽子・中性子・電子の1セットでは、電荷は0になるというわけです。 

原子の電荷


 どんな元素もこの割合は同じなので、電荷は常に0のままです。
 つまり、通常、何かものを触ってもビリビリしないのは、
 どんなに大きくなっても、電荷は普通0のままだからというわけなのです。  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。