スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モータリゼーション!


 どうもこんばんはライネです。

 新しいエネルギーとして登場した石油から、内燃機関が発達し、
 内燃機関の発達は自動車の普及へと繋がりました。

 では自動車の普及は何をもたらしたのかというと、
 それは「モータリゼーション」という社会の変化なのだそうです。


 モータリゼーションとは「車社会化」と訳され、
 要するに、誰でも車を持っているのが当たり前な社会になることを言うそうです。

 先生の場合は免許はあるけれど自家用車はないので、当たり前の範疇にはありません。
 大都市では様々なお店が近く、鉄道やバスがたくさんあるため、車が無くても生活には困らないのですが、
 郊外に行くほど、お店の間隔が広がり、鉄道やバスを使うにも駅が遠かったり本数が少なかったりと、
 車が無ければ生活に支障がでるような地域もあるようです。


 私のように普段車に乗らない人からすると、あまり便利さを感じないのですが、
 自動車の普及は、商売も大きく変えていったそうです。

 例えば近所のスーパーなんかで、遠い北海道の食べ物や九州の食べ物なんかも簡単に手に入ります。
 大雑把には鉄道でも運べるのですが、それを個別のお店まで運ぶには車が無ければどうしようもないでしょう。
 コンビニなんかも、車が発達しなければ商品が補充できずにここまで便利なものにはならなかったでしょう。


 たしかに自動車の登場によって、交通事故やら、環境問題やらも登場してしまったのも事実ですが、
 例え都市に暮らしていても、当たり前な生活の裏側には車が存在しているわけです。
 

 ちなみに、世界初の自動車事故は、自動車を作った本人が試運転中にしでかしているそうです。
 事故に関してはテレビCMでもやっているようなオードブレーキなどの技術的な対応策が考えられているし、
 環境問題についても、電気で動く車の開発など、やはり技術的な対応が取られています。

 ある意味では、まだ自動車は完成途中で、そう言った問題を解決できるようになったときに、
 本当の車社会化がやってくるのかも知れません。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。