スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やんわり見るパレスチナ問題⑦


 どうもこんばんはライネです。

 世界で一番ややこしい問題というだけあって、なんとここまで一週間もかかっています。
 しかもここからが余計にややこしいから、たまったものではありません。


 この問題のややこしさの原因は、大きくわけて3点あります。
 まず、ひとつは宗教的な要素です。

 実はユダヤ教と言う宗教はヨーロッパやアメリカなどで広く信仰されるキリスト教と、
 アラブ地域などで広く信仰されるイスラム教に強い影響を与えた宗教なのです。

 というより、基本的には同じ神様を信じている宗教です。
 3つの宗教の根本的な違いは、神様の言葉を伝えた人、
 つまり「預言者(よげんしゃ)」に対する扱いの違いです。


 3つの宗教に共通する神様は、全知全能で唯一の神様なのですが、
 この神様は、いつでもどこでもいるうえに、普通の人には何を言っているのかさっぱりなのだそうです。

 そして一番古いユダヤ教の場合、モーセさんなどいろいろな預言者によって、
 神様の言葉が人間の解る言葉に訳され、みんなでその言葉を守ろうとしたわけですが、
 ローマ帝国に国を壊されて以降は、もう預言者は現れず、その時点の言葉を守り続けているそうです。

 続いてキリスト教の場合は、キリスト本人が預言者であることに加えて、
 キリストが実は神様の一部であって、この人の言うことは神様自身の言葉という立場です。
 今風に言えば対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェースということでしょうか。

 そしてイスラム教は、「ムハンマド」さんという人が預言者で、
 この人こそが最後にやってきた正真正銘本物の預言者という考え方です。


 この様に、同じ神様を信仰していても、
 どの預言者の言葉を信じるかという点で、3つの宗教が分かれているわけです。
 ですが基本的にキリスト教はユダヤ教、イスラム教はキリスト教とユダヤ教の教えを完全に無視する物ではなく、
 一部では共通する部分もあります。

 むしろそれがあるのが難しいところで、
 実はパレスチナの中でも「エルサレム」という土地はユダヤ人にとって、
 神様と共にあった聖地であると同時に、キリスト教でもイスラム教でも聖なる土地なのです。

 ということは、イスラム教を信じるアラブ人にとっても、
 ユダヤ教を信じるユダヤ人にとっても、この土地だけは譲るわけにはいかないわけです。
 同じ神様を信じているなら、仲良くやればいいと思うのですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いよいよ核心へ

突然始まったパレスチナ問題。
注目して読んでおります。

歴史的なややこしいさに、宗教的ややこしさ。さらにくだらない政治によって、ややこしさに輪をかけてしまったパレスチナ問題。

しかしいつも関心させられるのは、どうやってライネさんが勉強しているのか。とても気になります。さらにネイティブのような文章の扱い。

パレスチナ問題では英文記事が読みたいものがあるけれども、オレは英語アレルギー。ライネさんの語学の勉強法はどうしているのでしょう。気になる。

2007年10月。
バグリーさんというイスラエルを代表する俳優でもあり映画監督に会いに、山形国際ドキュメンタリー映画祭へ行った。バグリーさんはパレスチナ人なれど、イスラエルに留まりイスラエル国籍を取得。俳優として活躍していたが、2002年4月。ジェニンのパレスチナ難民キャンプをイスラエル軍が爆撃。バグリーさんはカメラを持ちジェニンへ駆けつけた。ジェニンで嘆き悲しみ憤っている人々のインタビューをまとめ、『ジェニンジェニン』というドキュメンタリー映画にした。この映画によってバグリーさんはイスラエル国内から相当バッシングを受けることになる。ジェニン攻撃参加した兵士から訴えられ裁判になったり、バグリーさんの親戚にテロリスト容疑をかけられたりしていた。

山形では二作目の作品を上映。上映後、ロビーでバグリーさんをつかまえて、同時に英語出来る人もつかまえ話しかけた。
「映画を作れば作るだけイスラエル国内では立場が悪くなり困難な状況になっているのに、なぜあなたは困難な状況に耐えて映画を作り続けていけるのでしょうか」
「それは映画を作ることによって注目してくれるから。あなたのように関心を示してくれる人がいるからです。だからこうして日本へ来れた」

コメントを書くうちにバグリーさんを思い出し長文になり失礼。
状況はますます悪化しているパレスチナが、なんともいえない気持ちになる。ライネさんは部外者だからとおっしゃりますが、部外者だからこそ冷静に状況を分析出来るメリットもある。そう思う今日このごろナリ。
プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。