スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石油メジャーと石油元売・業転玉?


 どうもこんばんはライネです。
 昨日は猿蟹合戦でOPEC結成までの流れを見てみましたが、
 ここで少し言葉の説明をしようと思います。


 まず、昨日登場した「石油に関する大企業」ですが、
 これは正式には「国際石油資本(こくさいせきゆしほん)」、
 もしくは「石油メジャー」と呼ばれています。

 ざっくり言えば、この会社が世界中の石油をほとんど全て支配していた時代があるわけです。
 もちろん現在でもこれらの会社は石油販売に携わっていて、
 例えば、日本のガソリンスタンドの中にも石油メジャーの関連会社であるものがいくつもあります。

 
 ちなみに日本のガソリンスタンドの大手5社は以下の通り。
  ・JX日鉱日石エネルギー …いわゆる「ENEOS」
  ・エクソンモービル・ジャパン …いわゆる「エッソ」「ゼネラル」「モービル」
  ・出光興産
  ・昭和シェル石油
  ・コスモ石油

 このうちエクソンモービル・ジャパンと、昭和シェル石油は、
 それぞれ「エクソンモービル」、「ロイヤルダッチシェル」という
 石油メジャーの関連会社です。

 石油メジャーは、それこそ産油国の土地に穴を掘って原油を取り出すところから、
 精製して石油商品をつくって、販売するところまで全てを行う会社です。
 

 一方その他のガソリンスタンド会社は、これも様々なのですが、
 例えば日本最大手のJX日鉱日石エネルギーは、
 原料を輸入してから精製・販売までを行っているようです。
 このような会社を石油の「元売(もとうり)」と言います。


 また、ガソリンというものは、他の石油製品のために原油を精製してもできてしまうので、
 あまった分は石油以外にも色々と商売をやっているような会社に販売するそうです。
 こういったあまったガソリンなどを「業転玉(ぎょうてんぎょく)」といって、
 要するに、他の会社が作った石油製品を買って、自分で売るという形を取っているわけです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。