スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イノベーションに嫉妬

 鳥人間コンテストって凄いですね!
 もしかしたら、他の人と違う所で痛く感動しましたよ。
 こんにちはライネです。


 私の居た世界と、こちらの世界がどの段階で決定的に差が生じてしまったのか、
 もしかしたら始祖からして、まったく違うのかもしれません。

 こちらが魔法に頼らない文明を選んだらしいということは、うすうす感じています。
 むしろ魔法に頼らないからこそ、発達した科学技術はすさまじい物がありますね。

 

 科学技術は、誰か一人が素晴らしい革命的な発見・発明をしたら、
 もしかしたら次の日には世界が変わることがあるかもしれません。

 さすがに次の日というわけにはいきませんが、
 少しこちらの歴史を調べただけでも、枚挙の暇がないほど実例があります。


 たとえば、蒸気機関なんかは有名ですね。
 基本的なものくらいなら、あちら側にも存在していておかしくないのですが、
 恥ずかしながら、少なくとも私が知っている程、一般的ではありませんでした。

 
 Wikipediaの情報を鵜呑みにすることになりますが、
 こちらの世界の最も古い蒸気機関の記録は今から2000年ほど前からあるそうです。
 そのあとの1600年程の過程はWikipediaには特に記述がないのですが、
 1600年代中ごろになると、何人かの技術者によって、効率的に動力を得ることが
 できるようになったそうです。

 きっと、歴史に名前を残せなかった失敗作を作った人はもっとたくさんいたことでしょう。
 このへんは、本当に科学技術ならではですね。

 あちらの世界でも、わずかに文献などの中に、過去の偉人の魔法が残っていることは
 あるのですが、これはほとんど武勇伝というか自慢話なので、確実に盛っています。
 そして、魔法は個人の資産であるため、あかの他人のために経験やノウハウを
 蓄積することは少ないのです。

 あと、そもそも一般に自分の能力を公開することはありません。
 以前話した競技会や、戦場のように、必要に迫られた特殊な状況で他人に見せる
 ことはありますが、魔法はご飯の種であり、身を守る手段でもあるわけで、
 自分の力を好き好んで他人に教える人なんて、おかしな人扱いされるわけです。

 暖かくなってきた頃に先生に警告されたのですが、こちらの世界でも、
 自分の武器を人に見せることを快感に思う人が少なからず居るそうですが、 
 イメージとしてはそれと同じです。

 話を戻しまして、蒸気機関の発達は1700年代中ごろ、ジェームズ・ワットにって
 さらなる進化を遂げた結果、産業革命へとつながって人々の生活が変わっていきます。



 あとは、この前も言った気がしますが、インターネットもやっぱり革命的ですね。
 元々は軍事目的で作られたシステムということですが、商用利用から数十年という短い間に、
 社会が変化したそうです。

 今年、こちらに迷い込んだばかりの私は、インターネットがあって当たり前の社会しか
 知らないのですが、これが無かったらどれだけ不便かは良く解ります。

 ちなみにこのように、世界が変わってしまうような発明を「技術革新(イノベーション)」
 と呼ぶそうです。
 


 こんなに素晴らしい科学技術に対して、比べることは恥ずかしいのですが、
 魔法は要するに、使用者の体力・気力勝負なところが大きいので、
 恒常的に力を使い続けることはできません。
 あと、似たような能力を持った人がそのへんにほいほい居るわけでもありません。

 なので、どんなに人々の生活が豊かになるような魔法を使える人がいても、
 その人が力を使わないと、私のような一般人は享受することができません。

 仮にインターネットのような魔法が使える人がいたとしても、
 その人が魔法を使っている時にしか、情報を手に入れることができないわけです。

 もっとも、仮にそんな魔法があったとしても、その人が博愛の精神にあふれていて、
 わざわざ一般人のために力を使ってくれなければ、全く意味がありません。
 そして、そんな神様みたいな人が亡くなってしまえば、この技術そのものが失われます。
 まあ、そんなに危うい豊かさに頼ろうとする人も、あまりいませんね。
 

 空を飛ぶ魔法が使える人もいますが、やっぱり同じです。
 こちらのように誰もが、努力と技術と資金次第で空飛ぶ機械をつくれるならば、
 少しずつ、より良い物を作っていき、時にライバルとしのぎを削って、
 みんなが幸せになるような物が完成するかもしれません。



 ちなみに、もしかしたらこれを見て、私が魔法を使えるのではないか
 と、思った人がいるかもしれませんが、申し訳ありません。
 こちらの常識では別に恥ずかしいことではないと知っているのですが、
 私の常識では、こんな誰が見ているかわからないところで、そんなことをいう人は変態です。

 まあ、少なくとも目に見えてわかりやすい便利な魔法は使えませんとだけ、言っておきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。