スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄と鋼

 どうもこんばんはライネです。
 今日は製鉄業について見ていきましょう。

 昨日も説明した通り産業分類では製鉄業は、鉄鋼業の一種として扱われます。
 じゃあその違いは何かというと、製鉄業で作られるのはまさに「鉄」です。
 そして製鋼業というもので「鋼」がつくられます。
 このふたつをあわせて鉄鋼業というわけです。


 そうなると、鉄と鋼の違いが気になるところですので、まずはこのあたりをはっきりさせましょう。

 鉄というのは、元素のひとつです。
 完全にまじりっけの無い鉄は、また変わった性質を持っているのですが、
 基本的に不純物が全く入っていない鉄を大量に作ることは難しいらしく、
 製鉄所などで作られるような鉄は「銑鉄(せんてつ)」と呼ばれるものなのだそうです。

 けれども、鉄は「ひっかき傷に対する硬さ」を示すモース硬度では4、
 つまりナイフで簡単に傷がつく程度の硬さらしく、ここぞという丈夫さに欠けるそうです。


 そこで、鉄にごくわずかな炭素を混ぜることで作られるのが「鋼(はがね)」です。
 鋼は鉄より硬いため、現在では様々な分野で使われているのだそうです。

 
 ちなみに、産業革命後に成長した製鉄業と繊維工業ですが、
 日本ではどちらも「官営」、つまり国営のお手本となる工場が作られました。

 繊維工業の方はすでに説明したとおり、群馬県の富岡製糸場がそれにあたります。
 そして鉄の方は、福岡県に作られた「官営八幡製鉄所」というものがあるそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。