スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本と言う名の惑星・ボツワナ編

 どうもこんばんはライネです。

 台風は結局夜の間に関東地方をぬけてしまったらしく、今日は比較的よい天気でした。
 夕方くらいに大雨がふりましたが…
 湿度が高いので、異様に暑く感じますね。


 さて、台風対策に追われてしまって、後で気が付いたのですが、
 昨日の和風総本家は「日本と言う名の惑星・ボツワナ編」でした。

 ということで、今日はボツワナについて見ていきましょう。
 
ボツワナ

 場所はアフリカ大陸の南側。
 地図をみても解るように、海に面さない内陸国ですね。

 番組中に、釣りを「レジャーとして楽しむ」日本人に驚いていて、
 ボツワナでは釣りとは基本的に漁業なのだそうです。

 海がある日本とでは魚に対する価値観も違うのかもしれません。
 「俺たちは食うために取ってるのに、遊びで魚釣りかよ」と思われていないか不安ですが…。


 ちなみに、ボツワナには海は無いのですが、三角州は存在するようです。
 たしかに三角州は湖にも作られるのですが、どうやらここは湖もないらしく、
 河川が平らな場所に出てきたところで川幅が広がって出来た湿地とでもいいましょうか。

 三角州と言っていいのか怪しいのですが、「オカバンゴ・デルタ」と呼ばれています。
 内陸部にある三角州としては世界最大のものなのだそうです。

オカバンゴデルタ
 ※前述の地図でいうところの北側に見られる水場

 ざっくり言うと、道路に水を撒いたら、水が二又に分かれたまま、蒸発していった。
 というような地形ですね。

 
 番組中にも言われていましたが、ボツワナは砂漠が多く、地形的に不利な条件が多いため、
 歴史を見るとあまり他の地域とのかかわりがなく、ある意味平和な土地だったそうです。

 その後、アフリカの多くの国と同じように、ヨーロッパ諸国によって植民地支配をうけますが、
 独立後はうまい具合に民族間・人種間をまとめ、さらにダイヤモンドなどの資源による利益もあり、
 国内は内戦などもなくかなり安定しているのだそうです。

 番組では東京の発展度合いに、ボツワナもいつかはこういう国になれるのだろうかと、
 感慨深げでしたが、アフリカの中では順調な経済成長をしているうえに、
 しっかりと環境を守るために開発をしない保護区がもうけられているなど、バランスも良いようです。

 
 ちなみに番組では、ボツワナと日本の違いに焦点をあてて、教育や農業などを取材し、
 観光番組というよりは、教育番組に近い作りをしているようでした。
 こういうところからも、ボツワナは相当デキる国であるという認識を持った方がよさそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。