スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警報と特別警報

 どうもこんばんはライネです。

 台風が接近しております。
 気圧そのものは、だいぶ通常時に近づいているようですが、
 雨が多いようなので、お気を付け下さい。


 ちなみに、何かと耳にする「特別警報」ですが、
 こちらは昨年の八月末に新しく作られた警報です。

 現在、日本では気象庁さんが「注意報」、「警報」、「特別警報」の3つのレベルで、
 災害の危険性を教えてくれます。


 注意報というものは災害が起こりそうな時に注意してくださいというものです。
 種類としては、大雨、洪水、大雪、強風、風雪、波浪、高潮、濃霧、雷、
 乾燥、なだれ、着氷、着雪、融雪、霜、低温の16種類があります。


 風雪とは、雪を伴う風のことで、いわゆる吹雪ですね。
 吹雪との違いは風速の違いで、秒速10m以上なら吹雪、それ未満なら風雪と呼ぶそうです。

 乾燥は乾燥による火事への注意報、
 着氷・着雪は氷や雪が電線などに着いて障害がおこることへの注意報、
 霜や低温は農作物への被害への注意報となっています。



 そして警報というのは、重大な災害が起こりそうな時に注意してくださいというものです。
 種類としては大雨、洪水、大雪、暴風、暴風雪、波浪、高潮の7種類。
 注意報よりも警報のほうが深刻な被害が出る恐れのあるもので、
 人命にかかわるような被害が出そうな時に発表されます。


 去年できたばかりの特別警報は、大雨、大雪、暴風、暴風雪、波浪、高潮の6種類に対して、
 数十年に一度の規模で、これが発表されたら「ただちに命を守る行動をとる」ことが推奨される
 ような深刻な被害になりそうな時に発表されます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。