スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木炭の今

 どうもこんばんはライネです。

 昔むかし、エネルギーの中心が植物から木炭へと変化しました。
 この交代劇を「エネルギー革命」と呼んでいるそうです。


 木炭のように効率的なエネルギーが使えるようになったため、
 人は金属を扱えるようになりました。

 例えば、つい先日やっていた「もののけ姫」のなかで、
 ロープにつかまりながら動く床を思いっきり踏み込んでる人たちの姿がありました。





 これがまさに、鉄を作っているシーンなのです。
 とはいえ、これは燃える木炭に新鮮な酸素を供給するための道具です。

 このように足で踏みこむように酸素を送り出す装置を「たたら」と言うそうです。
 たしかに、もののけ姫では「たたら場」という言葉が出てきましたね。
たたら


 とはいえ、現在では木炭は主力となるエネルギーではありません。
 つまり再びエネルギー革命がおこり、新しいエネルギーが登場したわけです。
 それが石炭です。


 これについては詳しくはまた明日話すとして、 
 革命によって古いものになった木炭はどうなるのでしょうか?

 このあたりは何に使うエネルギーなのかにもよりますが、
 少なくとも家庭用というレベルで言うと、
 日本では今から50~60年くらい前までは木炭が第一線のエネルギーだったそうです。

 けれども、電気を使うことが一般的になり、過程でエネルギー材として使われることは
 めったになくなったと言われています。


 ですが、じっくりと長時間焼けることから、プロの料理用に使われたり、
 木炭をよく見ると非常に細かい穴がたくさん開いていて、
 これが水分や臭いなどを強力に溜めこんでくれるという特性から、
 エネルギー以外の多様な場所でも使われているそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。