スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エネルギーとは

 どうもこんばんはライネです。
 繊維工業について詳しく調べてきましたが、今日は再び工業の発展について見ていきましょう。

 とはいえ、工業がどのように発達していったかについては調べてありますので、
 今日は工業の発達とともに変化した、エネルギーについて見ていきます。


 と、言う前に、そもそもエネルギーって何でしょうか?
 これまであまり気にすることなく、漠然としたイメージで使ってきたのですが、
 今日はこのへんをしっかりとらえておこうと思います。


 エネルギーとは「仕事をすることのできる能力」と言い換えることができます。
 ここでいう仕事は、以前、ワットという単位について調べた際に登場した仕事と同意で、
 お金を得るための生業としての仕事ではなく、単純に何かを行うこと全般の意味です。

 例えば、「機械を動かす」という仕事をするのがエネルギーです。
 そう考えると、「手で物を作る」という仕事をするのもエネルギーなので、
 一番単純なエネルギーは「人力」なのかもしれません。

 さらに言えば、人力を生むのがご飯なので、ご飯を食べずに「エネルギーが足りない」
 というのもあながち間違っていない言い方なのかもしれません。


 人力はさておき、人が使ってきたエネルギーというのは、これまたいろいろありまして、
 その長い時間は馬などの家畜、風や水などの自然、木材などで賄っていたようです。

 現代のように、非常に大きなエネルギーが得られるものを使うようになったのは、
 比較的最近のことなのだそうです。


 現在使っているエネルギーに比べると、昔のエネルギーは力が弱いという問題がありますが、
 環境に対する負荷がすくなく、ほぼ永久に使っていけるエネルギーだったようです。

 そして、現在は石炭や石油などの資源をエネルギーにするようになったのですが、
 こちらは、環境うんぬんよりも、いつかなくなってもおかしくない資源です。
 ということで、明日からはエネルギーについてみていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。