スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物の毛から作る繊維

 どうもこんばんはライネです。

 昨日、おとといと絹と綿について見たわけですが、
 冷静に考えると、これらの素材を使うようになった経緯が気になります。

 けれどもいつから使っているのかも不確かなので、
 残念ながらどうしてそれを使うようになったのかなんてわかりません。
 
 よく言う、初めてナマコを食べようと思った人や、
 死ぬかもしれないのに、なんとか工夫してフグを食べるようになった人など、
 人類の中には一定数、とりあえずやってみようと考える人がいるようです。


 例えば、動物の皮や木の葉などなら、服の材料とするのは自然だと思うのです。
 そこから転じて、動物の毛を集めた糸から服を作ることも、流れとしてはよくわかります。

 けれども、植物や昆虫が吐き出すものなど、たしかに繊維ではあるけれど、
 そこから糸の材料にしようと考えるようになるのは、
 凄いところに目をつけたのではないでしょうか。


 ちなみに衣類用の毛が取れる動物は、
 大きく分けてヒツジ、ヤギ、ラクダ、ウサギの4種類あって、
 一番一般的なものはヒツジの毛、「ウール」なのだそうです。

 ヤギの毛は、中央アジア周辺で取れる「カシミヤ」。
 ラクダの毛は、ごく普通の「キャメル」のほかに、アンデス地方の「アルパカ」「ビキューナ」
 ウサギの毛には「アンゴラ」などがあるそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。