スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技術革新(イノベーション)とは

 どうもこんばんはライネです。
 今日、私が住んでいる地域は物凄い雷雨でした。

 その雷雨が去った頃に先生が帰宅したのですが、先生は帰ってくるなり、
 倉庫の奥の方からセガサターンを持ち出してきて、古い格闘ゲームにつき合わされました。
 先生曰く「ある意味では供養、そしてある意味ではこれが幸せということなのかもしれない」
 と、意味深な事を言っていました。

 「ハイスコアガール」がどうやらお気に召したようです。
 なんのこっちゃと思ったあなたは、是非お読みくださいとのお達しです。


 さて、工業の話の続きです。
 それまで長い間人の手で行ってきた工業が、機械をもって大規模に行われるようになった過程を
 繊維工業を例に見てきたわけですが、その変化は常に新しい発明と共にありました。

 ただの発明と片づけてしまうには少し言葉が足りません。
 まさに「新しい時代を生んだ」ともいえるくらい、大きな変化があったわけです。
 これを日本語では「技術革新」、英語では「イノベーション」と呼んでいるそうです。


 私個人の感覚で言うと、「油で揚げる」という工程を知った時には、イノベーションが起こりました。
 それまで食べ物を焼くことはしてきたのですが、油を溜めて揚げるということを初めて知って、
 私の料理は大きく変わっていったわけです。

 この例はかなり小さなイノベーションですが、
 工業の分野は大なり小なりのイノベーションが常に起こっているような状況なのかもしれません。

 これまで説明してきた物で言えば、文字の誕生や車輪の発明などは、
 とてつもなく大きなイノベーションだと思います。


 文字が生まれたことで、そこに居なくても、時間を越えても相手に何か自分の意思を伝えることができるようになり、
 世界は大きく変わっていきました。
 車輪が生まれたことで、物を運ぶ手間が少なくなり、これは現在もその影響を強く受けています。


 仮に、車輪に変わって、空飛ぶ車ができたとしたら、
 やはりそこにも大きな時代の変化がやってくることでしょう。

 たとえば、建物の形は大きく変わると思います。
 2階より高いところからも資材が搬入しやすくなったり、道路の形がかわったり、
 むしろ地上を車が走らなくなるかもしれません。

 こういったひとつの発明やアイディアが世界を変えるようなことを、
 イノベーションと呼んでいるわけです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。