スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糸から布へ

 どうもこんばんはライネです。
 昨日はブログを更新した後に、朝方までのはなししを読んでしまい、
 ずいぶん眠たい思いをしました。

 さて、今日は繊維工業の続きを見て行きますよ。
 先日説明したように、カイコのつくる繭や、綿花から糸をつくる作業は
 だいぶ古い時代から行われていたようですが、
 その糸から布を作る作業も相当古い時代からあるようです。

 布の作り方そのものは、色々な手法があるのですが、一番単純なものは、
 「経糸(たていと)」と「緯糸(よこいと)」をクロスさせていくものです。

 糸から布

 もともとこれも、手作業で行っていたようですが、
 これが次第に機械化されていきます。
 「鶴の恩返し」などの日本の昔話の中にも出てくる「織機(しょっき)」がそれです。

 ただし機械化といっても、あくまで最初は人の手でガチャンと動かしていたので、
 産業革命前後に登場するものとはだいぶその様子が違います。



 ちなみに、かなり後の時代になりますが、現在日本を代表する自動車会社であるトヨタ自動車は、
 元々はこの織機を作る会社の一部問だったそうです。

 豊田佐吉さんという方が自動で動く織機を発明して、これを量産して売るために生まれたのが、
 豊田織機という会社です。(現在は織機の他にフォークリフトなども作っているようです)

 そして、その子供の喜一郎さんが豊田織機で稼いだお金でつくったのが自動車会社のほうの
 現・トヨタ自動車(元は豊田自動織機の自動車部門)なのだそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。