スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繊維工業とはなにか

 どうもこんばんはライネです。

 工業というには少し脱線しすぎたかもしれませんが、
 馬力、ワット、ジュール、ニュートンなど単位の話は片が付きました。
 途中で重力の話にまで行きそうだったので、ぐっとこらえましたが、
 いつか詳しく調べてみたいものですね。


 さて、産業革命の話にもどります。
 産業革命でおこったのは、何も動力の革命だけではありません。
 ただし、それでもやっぱり、有史以来、人力を含め動物だよりだったものが、
 科学と技術で代用できるようになったことは大きい変化だと思います。
 どんなに頑張っても動物の力を使うには限界がありますしね。


 でも、動力だけがあってもあまり意味はないので、今日はそれを使う技術の発展を
 産業革命に前後して追いかけてみましょう。

 なお、産業革命によって大規模に行われるようになった工業は、
 工業の中でも「軽工業(けいこうぎょう)」と呼ばれる分野で、
 具体的に言うと洋服などをつくる「繊維工業(せんいこうぎょう)」です。


 繊維工業とは何かということで、
 「日本標準産業分類」という要するに仕事の名前を決めてくれるありがたい資料をみてみましょう。
 この資料は基本的に全ての仕事を、大分類、中分類、小分類で細かく教えてくれます。

 繊維工業というのは、大分類でいうと「製造業」の中に入るようです。
 ちなみにこの製造業と建設業に入っている仕事のほとんどが工業です。

 そして製造業の中の中分類に繊維工業は入っています。
 その中の小分類の中には、繊維工業全体を管理する仕事も入るのですが、
 直感的にわかりやすいものとしては、以下のようなものが入ってきます。
 (多少整理してあります)

 <一番単純な材料をつくる系…製糸業・紡績業>
 ・カイコのつくる繭から糸(生糸・絹糸)からを作る「製糸業(せいしぎょう)」
 ・科学的に糸(化学繊維)を生み出す「化学繊維製造業」
 ・綿花から糸(綿糸)を作る「綿紡績業(めんぼうせきぎょう)」
 ・羊の毛から糸(毛糸)を作る「毛紡績業」

 <一番単純な材料を加工する系>
 ・糸を集めてねじって強くする「ねん糸業」
 ・化学繊維に熱を加えたりして形を変える「かさ高加工糸製造業」
 ・糸や織物に色をつける「染色業」

 <すぐに使える素材に変える系…織物業>
 ・綿糸で織物を作る「綿織物業」
 ・絹糸で織物を作る「絹織物業」
 ・毛糸で織物を作る「毛織物業」

 <そのまま着れる服を作る系…〇○製造業>


 発展の過程は明日以降調べる予定ですが、
 今解る結論として言えば、産業革命が起こる以前の人類が全裸で生活していたわけではないので、
 一部の化学繊維などに関する部分を除けば、ほとんどの繊維工業が、産業革命以前から行われていた
 つまり、手作業で行えることを、機械でできるようにしていったということは確かなわけです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。