スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

林業と地球温暖化について

 どうもこんばんはライネです。

 ここのところ地球温暖化と二酸化炭素の話に逸れましたが、
 やっと林業の話に戻ることができました。

 つまり、林業をしっかりやるということは、
 地球温暖化を防ぐことにもなると言う訳です。



 今日は、森林を増やすことと、二酸化炭素を減らすことのつながりを、
 もう一度確認しておきましょう。
 

 簡単に言えば、植物はご飯を食べない代わりに「光合成」というものをしています。
 水と二酸化炭素から、自分の身体を作る材料を得て、酸素を吐き出しているそうです。

 なお、私達が行っている呼吸は酸素を吸い込んで二酸化炭素と水を吐き出しているため、
 その一部分だけを見れば逆の仕事をしているわけです。


 また地球上の「炭素」量そのものは、基本的にそれほど増減するものではないので、
 植物がたくさん光合成をしてくれれば、二酸化炭素は「植物の中の炭素」という形でキープされます。

 ということは、たくさん二酸化炭素を吸って成長した樹木を切って、
 例えば家などを作った場合、二酸化炭素は「家の中の炭素」という形で固まってくれるというわけです。
 

 ちなみに植物も若くてぐんぐん成長しているうちは光合成をたくさんおこなって、
 二酸化炭素をたくさん吸収してくれるらしいのですが、
 歳を取って成長が鈍くなると、二酸化炭素をあまり吸収してくれないそうです。
 
 また、実は植物も呼吸をしているらしいので、
 歳を取った樹木は切り倒して木材にしてしまった方が、
 二酸化炭素量を減らすためには有効なのだそうです。
 という訳でやはり林業をちゃんとやることは、地球環境の為にも良いようです。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。